Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良し5人組で一泊旅行

今日は関東地方で結構強い地震がありました
ちょうど職員会議真っ最中。あちこちの職員の携帯の地震速報メールがビービー鳴りました。
震度4だったようで、ちょっと席をはずし、とりあえず実家に電話を入れて無事の確認をしました。
なんでも震源地は埼玉県のもよう。箱根も火山性の地震が続いているし、ひょっとして富士山が噴火なんてことになったらどうしましょう


さて、前記事でちょっと話題にした、友人たちとの旅行です。ちょうどこのブログをお休みしていたときでした。
2月の話です。

メンバーはAさん、Kさん、Tさん、そして私。
残りの一人Yさんは前日から体調不良で急きょ欠席。全員揃わなかったのは残念ですが、仕方ありません。

当日は金曜日。Aさんは午前中仕事だったので、集合は14時。
待ち合わせはとあるJRの駅前。交通手段はAさんの愛車。

1432192520463-2.jpg
(撮影:コバ)

この日は、観光などせず、ひたすらホテルに直行。場所は伊豆です。
東名高速→小田原厚木道路→R135と通り、ホテル到着5時ぐらいだったかしら。。。

会計は私が引き受けました。
最初に2万徴収し、すべては私が管理。高速料金とか、お茶代、ホテル代等々はそこから賄いました。

部屋から見るロケーションもよく、温泉もよく、お食事もよく、もう最高

色々なお話に花が咲き、寝たのは当然午前0時を回っておりました


次の日。
まずは城ケ崎海岸に向かいます。ここは吊り橋で有名なところ。
夫とも何回か行きましたが、いつ通ってもムズムズする感じです

1432192597718-2.jpg
(撮影:Kさん)

1424569482812-2.jpg

の写真、4人写っているでしょう?
一昔前だったら、三脚か、もしくはいる人に撮影をお願いしていましたが、今は便利なものがあるんですよ~

はい、自撮り棒というやつです。三脚のセットとか、人にお願いするという手間が省け、優れものです。
が、一つ欠点が。。。自撮り棒を持っている人の顔がとても巨大化してしまうんですよ
後ろの3人とやたら大きさ違うでしょう(笑)

そんなこんなで、いい時間になり、昼食はAさん推薦のお店へ。

1432192399374.jpg

真鶴というところで、新鮮な魚たちの船盛です。
鯛の頭はまだピクピク動いていました。
アワビ、伊勢海老、鯛、サザエ、ウニなど、それはそれは新鮮で美味しかったです。
これに焼き魚、とか鯛のお頭が入った味噌汁とか、もう色々ついておひとり5000円也。
改めての徴収となりました。ちょっとお高かったけど、5000円出す価値のある、本当にステキな昼食でした。

その後は小田原に抜け、老舗の蒲鉾屋さんに寄り、それぞれお土産+欠席したYさんのお土産を送りました。
結局夜の解散になりましたが、久しぶりの旅行に、とてもリラックスして、楽しい旅行となりました。

同じ年齢なので、それぞれ抱えている問題も同じだし(親の介護ですが)、子どもも同年代なので、もう独立。
さすがに孫が5人いるのは私だけですが、気分はすっかりあの高校時代に逆戻りでした。

こういうイベントがありました。ということで終わりです


スポンサーサイト

優勝セール

前記事で、東北楽天イーグルスが初優勝したことを書きました。
で、楽天が優勝セールをするということで、いつも旅行には楽天トラベルを使うため、早速のぞいてみましうた。

ありましたよ~

横浜はみなとみらい地区の象徴にもなっている、『風を受けたときのヨットの帆』の形を連想させるホテルです。
景色が海側で最高とあるデラックスツインが何と半額で泊れます

みなとみらい

実は、毎年11月の結婚記念日あたりには横浜に行き、夫は欲しい物を買ってくれます。
でも今年は珍しく別のプランを考え、夫が勤めている会社の伊豆にある保養所に予約を入れました。
なので、横浜は来年1月の私の誕生日に行くことに決めました。
一泊で行くので、夜は中華街あたりで食事するとか、ゆっくり夜景を見れるとか、色々プランも広がります。
ホテルもリッチなので、そのときだけはセレブ気分になれるかなぁ~
楽しみです




娘の大誤算 (-_-;)

仙台から福島まで向かう高速が結構渋滞していて、運転しているムコがちょっとイライラモードになっていたので、私が運転を変わりました。やっぱり大きな車は視界も広いし、運転しやすーい♪
でも今更夫婦2人なのに大きい車はいりませんね。

さて、旅館に着いたのは4時過ぎ。
女将から支配人、仲居さんたちに歓迎され(こっぱずかしいものです)お部屋へ。

ここからタイトルにあるような『娘の大誤算』が始まりました。

旅行へ行く前、ジィジ・バァバが一緒なので、娘はゆったりと温泉に入り、マッサージなんぞ受けて、美味しいお料理を堪能できる。。。それをとても楽しみにしていました

ふだんはミワもコーセーも私たちには比較的ベッタリしてきて、抱っこをせがんだり、一緒に手をつないだり、パパやママがいなくても平気です。なので、ママもすっかりそれを期待していたわけです。


ところがミワは。。。。。


何をするにも

「ママがいーい!!」

ちょっとママの姿が見えないと

「ママはどーこ??」

と言って泣いちゃいます

あげくに「お家へ帰りたい!!」


コーセーも私が抱っこしようとしてもパパが抱っこしようとしても

「ヤーヤ!!(イヤだ)」

ママでないとかろうじてジィジだけはちょっぴり

温泉に入るときも、夕食を食べるときもずっとママのそばを離れません。
ミワもコーセーもだから、ママはとっても大変な思いをして、美味しいお料理どころではありませんでした。

KIMG0702.jpg
KIMG0703.jpg


寝るときもミワは比較的すぐ寝入ったものの、コーセーは泣いてばかりでなかなか眠りませんでした。

ママはもう疲労困憊

やっと大人だけの時間がやってきたのは9時を過ぎた頃でした
ジィジは早々に寝てしまい、ムコと娘と私、3人で、ミワとコーセーが寝ている傍らで飲みながら色々話をしました。

ミワとコーセーはきっと場所見知りをしていたのではないでしょうか。それにこんな遠い距離車に乗ったのも初めてで、ちょっと強行でしたからね。

今回は初めて行った娘家族との旅行でした。
色々大変なことはあって反省点も多かったけれど、後日みんな「楽しかったね」ということで話はまとまりました
また機会があったら、是非行こうよね

045.jpg


お土産は定番の

KIMG0712.jpg


これで、旅行記はです。
長いことお付き合いいただいて 


喜ぶ顔を見るのが幸せ♪

ちょっと間があいてしまいましたが、旅行記の続きです


仙台には今年2周年を迎えた『アンパンマンミュージアム』があります

今回のお墓参りの後は、やはりミワやコーセーが喜ぶ所がいいね!っということで、行くことになりました。

入場料を払って入館するエリアはパスし(ケチですね)ショッピングエリアで遊びました。
それでも、ミワはアンパンマンにギューッとハグしてもらえました

KIMG0690.jpg

コーセーはアンパンマンとツーショット♪

KIMG0698.jpg

どうせだから、みんなで記念写真撮ろうということになりました。

KIMG0710.jpg

台紙は仙台バージョンです。

私、バァバはこの日、ミワとコーセーのために1万円を使おうと決めていました。15日はお給料日だったしね

ミワもコーセーも気の向くまま、色々なお店に入り、これが欲しいあれが欲しい。。。でもこの日のバァバは超甘・甘でしたよ ママまでこれが欲しい。。。なんて便乗。。。

ついでなので、ここでお土産も買おうということになり買ったのがこちら

KIMG0711.jpg

そうそう、ミネラルウォーターを買ったら、ラベルまででした

KIMG0708.jpg


shikaku02.gifshikaku02.gif

何時間かを過ごして、いよいよ今宵のお宿、福島県は飯坂温泉のさらに奥、穴原温泉へと車を走らせました

今回の旅館に泊まるのは3度目。
実は両親の新婚旅行で泊ったという旅館です


最終回に続く。。。
もうちょっとお付き合いくださいませ




お墓参りその2

再び高速にのり、今回の一番の目的である、わが実家の菩提寺がある仙台のお寺へ向かいました。

7時半には着いたのですが、今回はちゃんとお花屋さんもあいていました。
(お寺が多く集まっている土地柄、お花屋さんも多くあります)

ご住職さんにご挨拶をして、いよいよ私の祖父と祖母とご対面です。

003.jpg
(ご住職さんにお菓子をもらいご機嫌♪)

墓石をみんなで掃除をして、お花とお線香とお菓子とお茶を供え、みんなで手を合わせました。

019.jpg

ミワやコーセーは玄孫になります。お墓の下の祖父と祖母はどんな気持ちでしょうね。

さぁ~十分お参りをした私たちは、次の目的地である『アンパンマンミュージアム』へと

    

ところが、そこでちょっと不思議なことがありました。

コーセーはアンパンマンが大好きなので、すぐ「アンパンマン、アンパンマン」と車に乗り込むかと思ったのですが、パパもママもネェネもジィジも駐車場まで行ってしまったのに、彼はずうっとお墓から離れようとしません。
かれこれ10分ぐらいいたでしょうか。縁石に座ったり、ジイッとお線香を見つめたり、手まで合わせていました。
パパが迎えに来て、やっと重い腰を上げたのですが、一体どうしたのでしょうか

025.jpg
027.jpg
028.jpg

コーセーはお墓に眠っている祖父や祖母からしたら玄孫です。もしかしたら会話を楽しんでいたのかもしれませんね。一生懸命「僕コーセーだよ」とアピールしていたのかも。
そのときのコーセーはどんな気持ちだったのか聞けたらどんな答えが返ってくるでしょう。。。

祖父も祖母もみんなが来てくれて、きっととっても喜んでくれたことでしょう。


さあ、次はいよいよ『アンパンマンミュージアム』から旅館へ。


次回に続く。。。



プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。