Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月10日

父が亡くなり、もう4カ月。はやいものです。

先日10日は父の83歳のバースデーでした。
当日はケーキとろうそくを買い、父の仏壇にあげました。母と2人、「ハッピーバースデー」の歌を歌いました。
何だかちょっぴり悲しくなってしまいました

IMG_0532.jpg


娘が赤ちゃんを授かりました。
ヒナタのことがあるので、何となく嬉しさより不安のほうが大きくなってしまうのですが、必死に悪阻と闘っている娘を見ると、やっぱり母は強し!と思ってしまいます。どんなことがあっても覚悟を決めているんだろうなと思います。

何となく男の子のような気がします。。。

スポンサーサイト

早いもので…

父が亡くなって、きょうで1ヵ月になります。
なんかワサワサと過ぎていったように思います。

あまりにも突然だったので、まだ信じられない気がしていますが、お骨を見ると「ああ、亡くなったんだ」と実感します。

当日、父はいつものように食堂で夕飯を食べ、夜もいつもの時間に寝たそうです。
10時過ぎに薬を飲み、また就寝。その後母に「なんかパンツが下がったみたいだよ」と訴え、ベッドから立ち上がろうとして、そのままベッドに崩れたそうです。すぐにヘルパーさんを呼び、血圧と脈を測るももう測定不能。私が着いたと同時に救急車も到着。
心臓マッサージを試みるももうダメな様子。部屋で心肺停止の場合、一応警察を呼ぶらしいのですが、事件性は全く感じられないということでそれはされず。
救急隊員より延命の有無を聞かれ、母には二度確認しましたが、しなくていいということで、では病院には死亡確認のために運ぶということで、私が同乗。
母は夫や息子、娘ととも後から来ました。

病院では医師より、死亡確認に立ち会ってくださいとのことで、私が立ち会いました。
死亡確認は平成27年11月4日午前0時ジャスト。
警察を呼び、司法解剖をし、原因を突き止める方法と、このまま老衰ということで、死亡診断書を書くという二つの選択を決めてくださいとのこと。もちろん後者にしてもらいました。

そこから自宅へ戻るまで2時間余り。霊安室に寝かされている父でした。本当に眠っているようでした。
母は面会を拒否。まだ亡くなったと信じたくなかったんだと思います。

午前2時過ぎに自宅へ戻り、安置。久しぶりに父、母、私と川の字になって寝ました。
とってもとっても穏やかな顔をしていました。

7日お通夜、8日告別式。

骨壺もいっぱいいっぱいになってしまうほど、骨がしっかりとしていました。

その日以後は悲しんでいる暇はありません。
経験なさった方はおわかりかと思いますが、本当に色々な諸手続きに追われました。
やっとここで落ち着きを取り戻しました。
それでもまだ四十九日の法要もあるし、仙台の菩提寺にあるお墓をこちらに移すことに決めたので、それに関する手続きも大変です。
先日、戒名をいただきにその菩提寺に行ってきました。そしてお墓のこともお話してきましたが、更地にしてくれればよいですというお返事だったので、ホッ。
今は仙台の墓石屋さんとこちらの墓石屋さん、両方で手続きを進めています。
今度はこちらにお墓を建てるので、場所選びをしています。候補地は母、私たち夫婦、息子、娘が行きやすい場所に決める予定です。

一番心配した母ですが、父には夜中に結構起こされていたので、それがなくなり、グッスリ眠れるようになったので、身体的にはとても楽になったのではないかと思います。
気持ち的いにはまだガクッとはなっていませんが、四十九日を過ぎたころがちょっと心配です。

でも今までは父がいたので思ったように外出もできませんでしたが、時間も気にすることなく色々なところに出かけられるようになりました。我が家でご飯を食べたりもできるようになりました。

これからは母をみんなで守っていくので、多分大丈夫でしょう。

父の死

11月4日午前0時ジャストに父が亡くなりました。

最後の言葉は、母に

「パンツが下がってるみたい」

だったそうです。

今もとても穏やかな表情で眠っています。

突然のお別れになってしまいましたが、今の表情を見ると、私も少し安心です。

寂しさが襲ってくるのは、もう少し先になりそうです。

見える世界が変わった!

先週、今週2回に分けて、母は両目の白内障の手術をしました。
心臓の持病を抱えているので、それぞれ一泊ずつ入院をして手術に臨みました。

術前の検査では、見える程度として1から5までの段階で5は全く見えないとすると、左目は5、右目は2という段階。
手術をしても左目は期待は多分できないかも。。。と言われていました。

最初は左目から行ったのですが、とてもとても大変な手術でしたという割には病室を出て戻ってくるまで50分ほど。
手術自体は難しいものではなかったようです。
次の日、今まで見えていなかったカレンダーの数字なども見えるようになった!と嬉しそうでした。
そしておととい、今度は右の目。左目よりもっと短い時間で済みました。

術後の検査もいい経過をたどっていて、両目とも0.6まで戻ったそうです。手術は大成功と言えるでしょう。

ただちょっと大変なのは、1日4回、3種類の目薬をさすこと。しかも目薬と目薬の間は5分あけなくてはいけません。
でもやはりきちんとささないと大変ということで律儀に毎日頑張っています。

本当に視界がクリアになったようで、自宅へ戻った途端、ガラスの汚れが気になったり、カーペットのシミが気になり、ホームセンターで新しいものを購入し、早速交換。
さらに「おじいちゃん、こんなに顔にシミあったのかしら」と言いだすしまつ。
今まで本当に見えていなかったのですね。

見えるようになったことで、また本が読めたり、縫物をしたり、いろいろ世界が広がっていくのではないかと思います。
とにかく無事終わってよかったわ♪

こうしてどんどん身体のメンテナンスが済み、元気になっていく感じです。


トホホな誕生日

父が腸炎で入院していることは記事にもしました。

入院先で一夜を過ごし、次の日に病院に行ってみると、父はずうっとイビキをかいて寝ていました。
夜結構騒いだらしく、安定剤の投与をされたため、その影響かと思っていました。

ところが。。。

何度か起こそうと右の頬を軽くたたいてみると「痛い!」と反応。左の頬をたたいてみると無反応。

あれ??

右手をギュッと握ってみると強く握り返してきますが、左は握ることができずダラーン。

あれあれ??

その時点でちょっとおかしいと思い、看護師さんを呼びました。

看護師さんが色々試してみてもやはり同じ。あわてて医師を呼びに行きました。
医師は様子を見て、すぐCT検査の指示。周囲がにわかにバタバタ動き出しました。

ほんの何分かで医師に呼ばれました。医師の口から出た言葉は

慢性硬膜下血腫

これまで、自室にいるときに何度か転倒している父は、多分頭を打っていたのでしょう。ジワジワと出血が起き、脳内で血の塊ができ、脳(父は右)を圧迫して、片マヒ、歩行困難、意識障害を起こしてしまったのだそうです。
ずっとイビキをかいて寝ていると思っていたのは意識がなかったのですね。

ずっと寝ていたので、夫と母は帰ってもらい、私1人残っていたのですが、さあそこからが大変!
脳外科がない病院なので、医師がまず受け入れてくれる脳外科を探し、連絡をとってくれ、その間私は家族に連絡。
第三次救命救急センターがある医療センターへの搬送が決定。
救急車で運ばれました。

その後、血腫を除去する緊急手術が行われ、2時間弱で終了。250ccの血液がたまっていたそうです。
手術室へ入る前は全く意識はなかったので心配でしたが、とりあえずは成功。その先は本人の回復力を待ちましょうということでした。

今日で術後3日目。
左側のマヒは回復の兆し。ギュッと握れるようになりました。
ひとまず峠は越えたようです。

あとはずっと寝ていたので、リハビリになっていくのだと思いますが、まだ熱が下がらず、ちょっと感染症を起こしているのは間違いないので、まだ安静状態です。

本当にびっくりしました。
もし下痢や発熱がなかったら、入院することもなく、もっと発見が遅れたかもしれません。
そう考えると、不幸中の幸いなのかもしれません。迅速に動いてくれた病院の医師や看護師さんたちには感謝。
(手術の次の日、借りていた寝巻を返して、入院費の精算に行ってきました。ナースステーションに挨拶に行きましたが、結果を知らせると皆さん、喜んでくれました)


さて、17日は私の誕生日でした。
が、それどころではなく、お祝いムードは完全に吹っ飛んでしまいました。
それでも母がお祝いをくれたので、昨日は夫と2人、1人5000円のしゃぶしゃぶのコースを堪能してきました。
つかの間の幸せなひとときでした。

父の今後は、これからまたケアマネさんとかと相談しながら生活の質が上がるようにしていきたいと思っています。


プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。