Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クール宅急便

今日で8月も終わりです。秋がもうそこまでやってきているような涼しさです

さて、私の仕事は大体が宅急便での受け渡しで、納品はメールでします。
ですから宅急便はよく利用します。ですからドライバーの人とも顔見知りで、道で会っても会釈します。でもクールはほとんどありません。(当たり前か。。。)

今日は珍しく、クール宅急便が届きました。それも2つ一緒に。

1つは、ブログお仲間から
先日、彼女のところに初のお孫ちゃんが生まれ、自宅まで顔を見に行ったのですが、かえって気を使わせてしまいました。


関西地区で展開されているのかな? 『TUMAGARI』というお店のケーキです。
バターがたっぷり使われていて、とてもコクがあり、散りばめられているナッツとまざり、絶妙な味がします とってもおいしい



2つ目は、息子の彼女から
大学の研究室で研修旅行があり、工場見学をしたんだそうです。(彼女は某農大で食品バイオを専攻しています)


小田原では有名な蒲鉾屋さん『鈴廣』のあげかまというカマボコです。ワサビ醤油なんかで食べたら美味です。
実家の分もあるので、明日届けようと思っています。

何か冷たくなった箱をあけるのはワクワクしちゃいますね
どちらも本当に美味で、もうとっても幸せですわ

アンソニーさん、Mちゃん、本当にありがとうございましたぁ~
スポンサーサイト

激凸(◎`Д´◎)怒 その後に

昨日の記事に書いた、私にとっての最高のですが。。。

ジャーンッ!!



いよいよ9月8日に公開される木村拓哉様主演『HERO』公式ブック

これでしたぁ~
すごく中身が濃い本でしたよ~

1,600円もしたので、私1,000円だけ娘に払いました。

ありがとう
きっと私が一番喜んでくれると思ったのね。

でもこれで帳消しにはなりませんよ

やはりなぜ私が怒ったかをよく考えてもらって、言葉遣いにはくれぐれも気をつけるように。
人を教育していく職業を目指しているのですから、なおさらですよ。

というわけで、今回の冷戦状態は幕をおろしました。

激凸(◎`Д´◎)怒   

この2日間ほど、娘と冷戦状態になっていましたうるさいな~

事の発端は、パソコンに入れたウィルス駆除のツールです。
娘のパソコンは今まできちんとした形で入れていなかったのですが、先日、契約しているN〇Tのフ〇ッツからウィルスクリアのお知らせをもらい、早速入れることにしました。
私は仕事でパソコンを使っていることもあり、ウィルス駆除のソフトを毎年何千円かけて更新しています。(更新期間が過ぎたら、私もこれに変更しようと思います)

契約も終え、いよいよ娘のパソコンにインストール。ところが何をどうやっても接続されません お手上げで、技術部門に電話をし、オペレーターと1時間近くああでもないこうでもないとやり取りをし、やっとつながり、インストールも接続も無事終了し、ウィルスクリアは有効になりました

     
さて、バイトから帰宅した娘に「ウィルスクリア入れたから、起動に時間かかるからね」と何回か言っておきました。
にもかかわらず、です
「ちょっとなんでこんなに遅くなっちゃったの?」とけんか腰で言ってきました。
「だからさんざん遅くなっちゃったからねって言ったじゃん」と私。
「もう、イライラするっ!やめるっ!」と言い、パソコンを終了してバンとたたきました。

ピキ~~ンッ!!
その態度に私はキレテしまいました短気な人
「そんなにイライラするんだったら、もうこれアンインストールする」と言って、全部削除してやりました。
そのとき、私は娘が言った言葉を聞き逃しませんでした耳

「ふざけないで」

その瞬間、私はほっぺたを バチンッ!
その日から昨日まで、ほとんど口聞かず。

幾ら二十歳を過ぎていようとも、親(というか目上の人)に対して言うべき言葉ではありません。
上下関係を結構重んじている我が家では絶対許されないことです

    
でも昨日あたり、娘の方から折れてきて、もう一度ウィルスクリアをインストールしたいと言ってきました。さんざんウィルスが入り込んだパソコンの怖さを教えてやったので、さすがにこれではまずいと思ったのでしょう。
ま、私もカッとして手を出してしまった反省も込めて、また再インストールしてやりました

そして、昨晩、たまたま二人とも大好きな『本当にあった怖い話』の特別編の日だったので、もう何事もなかったかのように、キャーキャー言いながら見入ってました

そして、今日は謝罪のつもりなのかどうなのか
私にとって最高のを買ってきてくれました。

その中身については、後日ご報告いたしましょう


こんな冷戦状態、久しぶりでした。
幾つになっても私にとってはまだまだ子どもなのだわ。。。

仲間のために。。。

私には、家族以外で、いつも一緒にお風呂に行く仲間がいます

娘の中学野球部のときのお母さんたちです。
私一人、娘なのですが、ずっと応援も一緒にしてきた仲間なので、本当に気心も知れているし、まさに裸の付き合いといった感じです。
(*・∀・)ノ.☆.我等友情永遠不滅。.:*・°

そのうちの一人のお母さんが病を患い、入退院を繰り返しています。ここ何ヵ月かは一緒にお風呂にも行けないほどになってしまいました。

肝臓なので、腹水がたまり、カエルのようなおなか、足はパンパンにむくんでしまい、指で押すと全くもとにもどりません。そして、典型的な症状である黄疸が出始めています。貧血もひどく、今はほとんど食事もとれないそうで、結構体格はよかったのですがやせてしまいました。末期の症状だと思います。
こんな言い方をするのはつらいのですが、今度入院したら多分自宅には戻ってこれないと思われます。


= = = = = =

その彼女のうちはラーメン屋さんをやっています
先週の土曜日、久しぶりにそこで夕食を食べてからお風呂に行こうということになり、そのお店を待ち合わせ場所にしました。

たまたま娘も一緒にお風呂に行くということで、そのお店に。そして、そのラーメン屋さんのところもたまたま息子がいて、後からやってきたお母さんも息子が車で送ってくれて、お店に入ってきたりして、その頃の仲間が親子で何組か集まりました。プチ同窓会みたいになりました。

お店を後にして、お風呂に向かう車中でいろいろ話をしました。

一度同窓会という名目で、娘たちの年代の子どもたち、父も母も、そして顧問の先生も全部に声をかけて集まろうじゃないかということで話がまとまりました。
みんなで、その当時のことを語り合いながら、いっときでも病気のことを忘れてもらおうじゃないか。そして楽しい思い出をつくってもらおうじゃないか、と。

もう子どもたちもほとんど二十歳を過ぎているし、ちょうど近くに息子御用達の居酒屋さんがあるので、そこを当たってみようと思っています。9月の声を聞いたら、早速みんなにお誘いをかけてみようと思います。
もちろん病気のことは伏せておきます。懐かしいのでたまには集まろうという内容で。。。

私たちにできることって、こんなことぐらいだもの。
一緒に応援して、嬉し涙、悔し涙を流してきた仲間なんだもの

あともう一つ。その彼女も連れて、今度お風呂に行きたいねという話もしたのですが、体調を考えるとそれを実行するのはムズカシイかもしれないな。。。

おひさ~♪(*・∇・)从(・∇・*)♪

皆様、大変ご無沙汰しております

先週はちょっとやっかいな仕事に追われており、週末も外出が続いたりして、ブログ更新の余裕がありませんでした。
また戻ってまいりましたので、今までと変わりませぬご贔屓を。

更新をしなかった間、結構ブログネタには事欠かなかったので、今何から書こうかなぁと思っています。
う~ん、ちょっと古くなってしまいましたが、高校野球好きの私としては、やっぱりこの話題からにいたしましょう


今年の夏の甲子園決勝は劇的な最後でしたね。
佐賀北高校、あっぱれって感じでしたね。
昨年の覇者、早稲田実業もでしたが、まさに文武両道を貫き通しているようで、これまたすごいことですよね。

それにしても、あの劇的勝ち越し満塁ホームランの副島君もすごいけど、私はその前にフォアボールを選び、押し出しの1点をたたき出した井手君もすごいなと思いました。

ところが、相手高である広陵高校の監督は、その判定に対して、審判団を批判したと記事にありました。
ま、確かに息子なんかに言わせると、ストライクくさいというコースだったようですが、でも審判の判定は絶対 負けは負け 優勝を逃した後に、ああだこうだというのはいただけないなぁと思いました。
結局高野連には謝罪したようですが。。。

奇しくも特待生問題が騒がれていた後の大会、(言っては申しわけないけれど)名もない公立の高校が頂点になったのはよかったのかもしれません。
全員、地元の軟式しかやったことがなかった選手たちばかり。
本当に頑張りました

ワイドショーの取材でやっていたのですが、その佐賀北野球部の部室のドアに貼ってある詩がとても素晴しかったので、ネットで全文を調べてみました。

ご紹介しましょう

『ピンチの裏側』 by 山本よしき

神様は決してピンチだけをお与えにならない
ピンチの裏側に必ず
ピンチと同じ大きさのチャンスを用意して下さっている
愚痴をこぼしたりヤケを起こすと
チャンスを見つける目が曇り
ピンチを切り抜けるエネルギーさえ失せてしまう
ピンチはチャンス
どっしりかまえて
ピンチの裏側に用意されてるチャンスを見つけよう

仕事が始まりました

とにかく暑い
それでも私なんかはまだ家でずっと仕事もできるので、ヨシとしなきゃいけませんね
炎天下で仕事をしなくてはいけない方々は本当に大変だと思います

さて、2週間ほどお休みしていた仕事が今週から再開されました。パソコン中…
いやぁ~さすがにエンジンがかかるまではちょっと大変だったけど、パソコンに向かい始めちゃうともうやるしかない

でも、しょっぱなからテープの録音状態がよくなく、それを何とか拾って文字にしていかなくてはならないのでちょっと四苦八苦

今週金曜日の納期まで仕事にかかりきりになりそう。
というわけで、ちょっと更新をお休みさせていただきますあちゃ~

皆様のブログへは、現実逃避して、なごみたいときに遊びに行かせていただきたいとは思っています。
(読み逃げになってしまう可能性は高いけれど

一息ついたら必ずまた戻ってきます。

皆さん忘れないでね~~

祖父が。。。

先日の旅行では、実家にあるデジカメでも写真を撮りました
それを先日実家へ行ったときに全部プリント用の機械でプリントしました。

お墓参りの写真がほとんどで、お墓で撮ったもの、お寺の門で撮ったもの等がありました。

すると母が言いました。

「ねえねえ、〇〇ちゃん(娘)の横にいるの誰かしら? お父さん(夫)?」

デジカメの画像では全く人のようなものは写っていません。

母はちょっと白内障の症状があり、それほど見えないはずなので、よほどはっきり写っているのでしょう。
すぐさま、私も息子もその写真を確認しました。
両親と息子、娘が写っている写真なのですが、息子と娘の間に墓石があり、その墓石にはっきりと人の顔が写っています。
私が撮影したのですが、夫は私の横、墓石とは反対側にいました。

すると息子が言いました。

「この顔、おじいちゃん(私の父)にそっくりだよね」

その瞬間、鳥肌が立ってしまいました

そのお墓には、私の父のお父さんとお母さん(私の祖父母)が眠っています。
どう考えても、そこに写っているのは祖父としか思えません。

お線香をあげながら、母はお墓に向かって話しかけていました。

「今日は孫(私)もひい孫(息子、娘)も来てにぎやかですよ~」

きっとあまりににぎやかに大勢の人の気配がするので、祖父はうれしくて出てきたのかなって思いました。
不思議と気持ち悪いとか怖いとかいう感じは全然なく、何かとっても懐かしいような、うれしいような。。。

さらに不思議なことが続きます。
そのプリントされた写真は実家に1枚、我が家に1枚置いておくことにしました。

すると2,3日後、母から電話がありました。

「ねえねえ、この間の例の写真、うちのはもう顔が写ってないのよ。どうしても写ったやつを持っていたいっておじいちゃん(私の父)が言うんだけど、あなたのとこの写真はまだ写ってる?」

確かめると、ちゃんと写っています。しかも実家に置いてきたほうのは、2枚を比べて濃く出ている方を置いてきたのです。なぜなんでしょう 交換してくれと父は言ってます。


心霊写真だ!それがああだこうだと話したいわけではなく、やっぱりたまに家族全員でお墓参りをすれば、お墓に眠っている人はうれしいんだろうなぁ~ってことを言いたかったのです。
ましてやお盆だったしね。

その後、八王子(東京多摩地区の地名)にある夫の両親が眠っているお墓に、夫と娘と3人でお墓参りに行ってきました。きっとこちらの両親も孫(娘)が久しぶりに来てくれて喜んでるだろうなあと、何だかすがすがしい気持ちになりました


この記事を読み、「そんなことあるわけないじゃん。ばかばかしい」と思われる方もいらっしゃるでしょう。信じる信じないはお任せするとします。
でも何だか私はとっても温かい気持ちになったので、あえて記事にさせていただきました。

涙腺緩みっぱなし (o;ω;o)ウゥ・・・

昨日は涼しかったのに、今日はまた暑くなっちゃいましたね

今年もやってましたね、『24時間テレビ』

睡眠の間以外はほとんど見てましたぁ
偽善番組とかいろいろ批判されていますが、やはり障害や病気を抱えている人たちがいろいろ果敢にチャレンジをして頑張っている姿や、9歳の子どもが癌に侵されてから、一生懸命闘い、力尽きるまでを実話をもとに描かれたドラマであるとか、もういろいろな場面でウルウルしてました。

なぜ、私がこの番組を好むようになったのか
2年前の春、肺出血を起こし入院、同じ年の夏、異常なほどの倦怠感があり、検査値から、ひょっとしたら難病といわれる病気かもしれないということがわかり、とても凹んでいた私は、それまでほとんど見たことがなかったのに、食い入るように見てしまいました。
きっと障害や病気の辛さ、痛みが自分とリンクしていたのだと思います。
それから欠かさぬようになりました。

でも、私は萩本欽一が嫌いです。
彼が球団をつくったときに、「野球をなめとんのか」と思うような言動やパフォーマンスで、とても不愉快に思っていました。
某芸人が事件を起こしたときも「球団解散」と言ったと思ったら、舌の根も乾かぬうちに「解散はしない」って、選手の気持ちはどうなるのよと思われるような発言もありました
女性選手が一人いますが、広告塔と言われようともやっぱり頑張ってもらいたいし、(選手として)活躍してもらいたいと、娘の野球人生を応援してきた母は祈っているのです。

そんなわけで、100キロマラソン(正確には70キロ)のランナーに欽ちゃんが決まったときは、「今年はみーない!!」と思ってはいたのですが、結局は最後まで見続けてしまいましたわ

この番組は、高校野球同様、夏の風物詩になってます。

その高校野球、東京代表の帝京高校は延長線の末、負けてしまいました。
(そのときだけはNHKに釘付けよん)

もう準決勝。今年の優勝校はどこになるでしょうね。楽しみです

永遠にともに

夫のお盆休みも終わり、日常が戻ってきました。
私は今週いっぱいは仕事をお休みしようと思っています


久しぶりにTUTAYAでCDをレンタルしてきました。

コブクロ 『All Singles Best』

先日の旅行中、息子の車でずっとかかっていました。うるさい感じがなく、とっても心地よい感じだったので、わが愛車でもぜひ流そうと思いました。

この中には、5月に結婚した陣内智則・藤原紀香さんの披露宴で、陣内さんが内緒でピアノの猛特訓をして、弾き語りで紀香さんの前で披露した『永遠にともに』も収録されています
いや~、とってもいい曲ですわ~
こんなふうに突然自分たちの思い出の曲を弾き語りされたら、私だったら多分号泣しちゃいますぅ


皆さんはご自分の思い出になっている曲ってありますか

先日の旅行で、私の母は山口百恵さんの『いい日旅立ち』を聞くと、涙が出てくるということでした。

夫は私との思い出の曲が、ユーミンの『中央フリーウェイ』のようです。
中央高速を新宿から八王子に向かうと、府中あたりで右に東京競馬場、左にサントリーの武蔵野工場が見えてきます。
「♪右に見える競馬場~左はビール工場、この道は~やがて滑走路、夜空に続く~♪」という歌詞があります。まさにで走るとこの光景が目に飛び込んできます。
結婚前、夫とドライブして、ここを通るたびに、私はこの曲をカセットテープでかけていたそうです。(←そうですというのは、実は私は全く覚えていません 汗)
「本当懐かしいよね」って言います。

私は、最近では平井堅さんの『大きな古時計』です。
息子が甲子園の選抜大会に出場したときの入場行進曲に使われていた曲。
苦しいことがあったときも、ただただ見守るだけしかできなかったあのとき。親も何回涙を流したでしょう。。。

そして大塚愛さんの『さくらんぼ』は娘と重なってます。
夏の暑いとき、大会で一生懸命試合をしているときに必ず応援歌で歌った曲でした。

で、私自身の思い出の曲はと言えば、ちょっと古いのですが、布施明さんが歌っていた『そっとおやすみ』なのです。

なぜこの曲が思い出の曲かのコメントは。。。ちょっと書けないので、ご想像にお任せすることにしましょう。。。

こうしてみると、やはり音楽って何かしらの思い出と連動していますね

仙台・福島旅行  ~番外編~

さて、番外編として、今回食したお食事とエピソードをご紹介したいと思います



初日、仙台で食べた夕食です。上は『仙台定食』。仙台名物が盛り込まれています。
(牛タン、仙台麩、笹かまぼこ、長なすの漬物、温麺、ずんだ餅)
下はご存じ、牛タン定食です。


2日目、飯坂温泉で食べた夕食です。和会席料理で、もう食べきれないぐらいでした。(桃のワイン、もずくの酢の物、鉄板焼、煮物、冷やし茶碗蒸し、五穀米の釜飯
桜肉のサラダ、鮎の蒸し物、茶そば、天ぷら、お刺身、杏仁豆腐)



福島といえば果物。朝採り立ての桃を購入。
とっても甘くて、おいしかったです。



旅行記をすぐ記事にせず、もたもたしていたら、もう出発から一週間がたってしまいました。
今日は、実家に行ってきたのですが、車に乗るときに転んだ母。手はほとんど治っていましたが、腰からひざにかけての側面が紫色になっていました 痛みはだいぶとれたようですが、広い範囲にある紫色がとても痛々しかったです。これで骨折なんかしたら、本当に大変なところでした。
やっぱり年寄りは本当にちょっとした段差でも気をつけてあげなければいけませんね
カラオケに行くときに、父の杖を借りたのですが、今まで頑として持たなかった母も、やはり楽だということがわかったようです。9月の誕生日には、みんなでプレゼントしようかと思っています。

カラオケで、私は山口百恵メドレーを歌ったのですが、その中に『いい日旅立ち』がありました♪
私の結婚式のとき、両親への花束贈呈のバックミュージックに流れた曲なのですが、そのときに倒れそうなぐらいに泣き崩れていた母 そのときのことを思い出すらしく「この歌を聞くと今でも涙が出てしまうのよね」と言って、何度も涙をぬぐっていました。
ヒョエ~、フルじゃなくてよかった。。。

母のエピソードばかりでしたが、父も表にはそれほど感情をあからさまには出しませんでしたが、本当に楽しかったようです。婿さんや孫に流してもらった背中。孫に手を引かれて歩いたこと等々、きっといい思い出になったと思います。

実は、この旅行、費用はほとんど両親が出してくれました。
ETCの請求が来ていないのですが、せめて高速代だけは我が家で出そうと夫とも話をしているところです。
素晴しい旅行にすることができたこと、これだけでも親孝行はできたかしらん。。。


長々とつたない旅行記にお付き合いくださり、本当にありがとうございました

~これでおしまいです~


今日やっと記事を書き終えることができたので、皆様からいただいたコメントは明日すべて読ませていただいて、お返事を差し上げたいと思います。
まだどしどしコメントいただけるとうれしいな

仙台・福島旅行  ~福島・飯坂温泉編~

2日目。
ホテルを出発する頃は結構がザーザー降っていましたが、それも仙台駅に着く頃にはすっかり上がっていました
今回の旅行はとにかくお天気にはとっても恵まれました

さて、まず私たちはそれぞれお土産を選ぶべく、再び仙台駅中の名店街に向かいました。
我が家は定番の「笹かまぼこ」「萩の月」「白松が最中」「伊達絵巻」。子どもたちは牛タン、両親はそれらにプラスして「ずんだ餅」「ホヤのくんせい」等を買っていました。

    
再び高速に乗り、まず目指すは義姉の家です。
福島市内にあり、東北道、福島飯坂インターを降ります。

私たち夫婦は昨年も会っているのですが、子どもたちは13年ぶりです。ちょうど姪っ子たち3人も帰省していたので、久しぶりの再会はとっても賑やかなものになりました。


確かに血のつながりを感じます。
夫婦兄弟祖父祖母叔父叔母いとこ

義姉の家を後にした我々はいよいよ宿泊場所である、飯坂温泉の旅館を目指しました。
よく二時間サスペンスに出てくるような、中居さんが出迎えてくれるような立派なところでとっても感動
今度は、父・夫・息子、母・私・娘という部屋割りです。
母は久しぶりに父から解放され、うれしそうでした


部屋から見た景色です。
川を挟んだ緑の部分も全部この旅館の所有なんだそうです。
どんだけ~~っ!!
山山山山山

この日の夕食も豪華だったのですが、その紹介はまた別記するとします

男性陣は、お酒の酔いも手伝ったのか、早々に就寝
私たち女性陣は館内にあるカラオケをしばし楽しみました



母は生まれて初めてだそうです。母も知っているような曲を選び、一緒に歌いました♪♪
まさか親娘3代でカラオケをするなんて。。。これまたいい思い出です

上の写真、〇で囲ってあるところ。車に乗り込もうとして、道路の縁石につまづき、転んでしまいました。咄嗟に手をつき、ひねってしまいました。ちょっと腫れてしまい、湿布を貼っています。
骨折をしなかったのが不幸中の幸いでした。旅行中、唯一の汚点です

カラオケの後は、宿自慢の温泉や露天風呂に入り、さっぱりしたところで私たちも就寝

    
翌日もとってもいいお天気


旅館の前で。父だけが中に乗りこんでます。
再び高速に乗り、帰路につきました。4時間半ほどで到着。

旅行も無事に終わりました

~番外編につづく~

仙台・福島旅行  ~七夕編~

ホテルは両親、夫・息子、娘・私でツイン3部屋。朝早かったせいか、6人とも2時間ほど爆睡
夕方から夕食を食べるために駅へ向かいました。夕食は駅中の名店街で

その後、両親はホテルへ戻り、4人でいよいよ七夕見物


幾つかあるストリートの一つの入口です。


野球は東北楽天イーグルス、サッカーはベガルタ仙台それにしてもすごい人。歩くの結構大変でした。

イルミネーションのような飾りもありました


ラブラブでございます


恒例のプリクラ撮影 4人揃ったのも久しぶりこの後、息子はスティッチのぬいぐるみをクレーンゲームで一発ゲット。
だけど、一部始終を見ていた女の子の「すごーい!」の一言で、その子にプレゼントしちゃいました。おだてに乗りやすいのね


平日だったのですが、一部のストリートはすいすい歩けないほどの混雑ぶり。きっと観光客半分なんでしょうけどね。大型バスも結構止まっていましたよ~
その昔、まだ2歳ぐらいの頃、父に抱っこされて、この七夕見学している写真があります。いつまでもこういう伝統はなくならないでほしいものです。

帰りもホテルまでブラブラ歩きながら帰りました。
さすがに疲れ、部屋に戻ると、シャワーを浴び、即ベッドへ枕

こうして旅行1日目は無事終了しました。

~つ づ く~

仙台・福島旅行  ~お墓参り・青葉城址編~

4時半に実家を出発した息子+両親は5時半前に我が家へ。
そこで夫、私、娘と合流し、いざ出発家族旅行
左に多摩湖、右にグッドウィルドームを見て、(埼玉県)所沢インターから関越自動車道→外環自動車道経由、浦和インターより東北道へ。何度かの休憩を経て、10時半過ぎに仙台に到着しました。

うーん、仙台も東京と全然変わらず、じっとしていてもジトーッと汗が流れてきます

息子も娘もさすがに前回は小学生のときだったので、あまり鮮明には覚えていませんでした。
そういう私たちも、お墓のあるお寺まで迷ってしまい、狭い路地をさまようこと数分。
でもそこはナビの力 ちゃーんとお寺まで連れていってくれましたよ

ご住職さん(の奥様)にご挨拶をして、いざお墓へ。お水をあげ、お花とお線香、飲み物等をお供えし、みんなでお参り。
私の祖父母、子どもたちにとっては曾祖父母、母にとってはお舅姑さんが眠っているお墓です。


左より、父、母、娘、息子。
お墓の中の祖父母は、ひい孫をどんな気持ちで見つめているんでしょうね。。。


    

さて、その後向かったのは、仙台観光にははずせない青葉城址


ここからは仙台の町並みが一望できます。『青葉城恋歌』 ♪広瀬川~流れる岸辺~♪ 大分古い歌です。。。

男同士、政宗公の前に立つ。干支も星座も血液型も一緒な2人。


兄妹で。やっぱり笑った顔はそっくりです。

1時間ほど見物した後、昼食を食べ、宿泊場所へ向かいました。
ま、ビジネスホテルなので、特に期待もせず

気持ちは七夕見物にいっちゃってます

~つ づ く~

作業進まず。。。

仙台から帰ってきて、旅行記を記事にまとめたいと思っているのですが。。。

デジカメがネックになっていて、まだ写真の編集作業が進んでいません

あつ~~い!!
とにかく家の中にいても汗が出て、何もやる気が起きません

おまけに、昨日は買い物に行った先のホームセンターの携帯屋さんで、かねてから欲しかった最新が超破格値で売っていました。(ほとんどタダみたいなお値段)
機種変更で買うと、まだまだ1万何千円もしてしまうので、ずっと躊躇していたのですよ~。

というわけで、新規扱いでお買い上げ ワンセグでテレビも見れるヤツです。
ただ、新規で購入だと当然番号もメルアドも変わってしまうわけで、皆さんへのお知らせ作業とかもあったり、着うたのダウンロード作業等々で、あっという間に1日が終わってしまいました



でも新しい携帯はやっぱり画面もきれいだし、
いろいろなことができるし、楽しい



明日こそは、デジカメの編集作業するぞ

皆さん、旅行記、楽しみにしていてくださいね

帰ってまいりました!

 

8月7日から2泊3日の仙台・福島旅行に出かけてきました。
今日無事帰宅しました

実家の両親、わが家族、総勢6名での旅

お天気にも恵まれ、それはそれは楽しいものとなりました最高!
(ま、いろいろあったのですが、それはまた追々・・・)

明日以降、デジカメの映像とともに、旅行記を記事にしたいと思っています
うまくデジカメ映像デビューできたら、拍手喝采
うーん、どうなるか。。。

写真は、青葉城址公園内にある『伊達政宗公』の像と仙台で食した『牛タン定食』です。とりあえず、仙台を味わってみてください

まずは帰宅のご報告でした

いよいよ仙台出発!

明日から、私の両親とわが家族全員で、仙台に行ってまいります

息子は今晩、実家に泊まり、明日両親を乗せてきて、こちらで私たちが乗り込み、東北道目指して出発します。

息子の車で行きますが、この日のために、ナビを取り付け、ETCを取り付け、準備万端
車高も低いし、ふと~いタイヤもはいてるし、ウーハーつけてボンボン音楽鳴ってるような車なので、ちょっぴり恥ずかしいけど。。。


仙台は、私の祖父母が眠っているお墓があります。そこをお参りします。
あとは今日から始まった七夕見物です

2日目は、福島まで戻り、市内にいる夫の姉のところを訪問します。子どもたちが小さい頃は、毎年のように泊りがけで遊びに行っていました。子供たちと対面するのは、多分10年以上ぶりだと思います。
そして、その後はそこから車で十数分のところにある飯坂温泉に宿泊します。
ゆっくりとを味わうことにしましょう

先日購入したデジカメ、いよいよデビューの予定です
七夕の様子等々、うまく撮影できたら、ここにも載せることにしましょう。

それでは、行ってまいります




今日もバタバタしていて、皆さんのブログにお邪魔できませんでした。帰ってきてからゆっくりと読ませていただき、コメントさせていただきますね。
ゴメンナサイ

コバ、頑張る ┗(`∀´)ヾやったるで!

ここ2日ほど、更新ができませんでした

皆さん、寂しかったですかぁ~
実は、ここにきて、新しい仕事が来て、ちょっと頑張ってました

1つ目は、前に新聞の求人でちょっと問い合わせをしていた会社がありました。
ちょっと私が考えていたのとは違い、その後は連絡したことすら忘れていたのですが。。。
3週間ほど前、仕事の依頼のお電話をいただきました
願ってもいないお話で、打ち合わせのために、都心も都心、慶応病院の近く、千駄ヶ谷からほど近いオフィスに行きました。
(前に都心に出る用があると書きましたが、そのためです)
いろいろ諸条件のお話をさせていただき、そのときにトライアルを兼ねて、テープを1本お預かりしてきました。
納品後は、もし気に入っていただけたら定期的にというお話でしたが、今週に入り、特に問題はなく、また次の仕事をいただきました。
比較的な好きな「医療」の分野なので、仕事もはかどります。

2つ目は、前にわが団地の自治会の事務員募集に応募した話、覚えていらっしゃいますか
仕事の内容がとても大変で、結局お断りしたのですが、そこから再度、ワードとエクセルの入力のお手伝いをしてくれないかとの依頼が入りました。私の都合でよいということなので、これもとりあえずはお引き受けしました。

この2,3日はちょっとその新しい仕事がまだ慣れないので、気を遣い、ブログの更新もできないほどになってしまったのですが、私的には、どちらの仕事も身体的にもそれほど厳しいスケジュールではないので助かります。だって、ちゃんとお昼寝の時間もビデオ見る時間もとれそうなんですもーん

何だか例のインコのお財布を購入してから、仕事が舞い込むようになった感じ
このお財布はやっぱり買うべくして買ったような、そんな気がします


秋に友人と北海道旅行の話が出ています。
まだ行くか行かないか決定はしていないのですが、カシオペアに乗れるというツアーなので、できれば行きたいなと思っています

そう、結局私が頑張って仕事をするのは、遊ぶためなのです


なかなか皆さんのブログにお伺いできないのですが、ちょっと落ち着いたら遊びに行かせていただきますね

アッシーの日

やっと関東地方も梅雨明けしましたね
でもまた明日はドンヨリなのかしらん。台風の影響がちょっとありそうですが。。。

今日は朝から両親のアッシーをしてきました
今は2ヵ月に一度になったのですが、まだ続いています。

大体想像がつくかもしれませんが、病院通いをしているのです
心の病で、その専門医に診てもらっています。
じっくりと医師は話を聞き、母の話も参考にしながら、薬が処方されます。

前回行ったときは、母の話によると、父は医師に「もう症状は随分よくなったと思います」ときっぱり言ったそうです

一番ひどいときは、落ち込みが始まると、それをお酒でまぎらわしていました。ちょっと手に負えず大変なときもありましたが、今はその気持ちも自分でセーブできるようになり、お酒を飲むのも逃げるためではなくなりました。

医師との相性もあるのだと思いますが、たまたま私は国立の精神・神経の専門病院の研究所に勤めていたので、とてもいい医師に巡り会うことができました。その医師は、患者にも決して甘いとこばかりを見せず、時にはビシッと厳しくアドバイスをしてくれます。
まだ薬は処方されて飲んでいますが、今はもうほとんど昔の父に戻ったので、私も一安心です

そういう父にずっと付き合う母も私は大変だなと思っています。逆にそっちの方が心配なぐらい
だから、できるだけ母の愚痴を聞いてあげるようにしています。それだけでも違いますからね。

 


お仲間のあやさん
ウェルカムボードとミニ貯金箱です


先日、ご自分のブログの2周年記念ということで、プレゼント企画を考え、私も応募して、いろいろなプレゼントをいただきました。
写真は、送ったプレゼントをご自分のブログに紹介している中で見つけた物です。
これは母が大喜びするだろうと思い、無理を言って、あやさんに作っていただきました
案の定、猫好きな母は大喜び あやさんに感謝

こういうふうにして、今までも私は母の気持ちをなごませてきたんですよ~

アッシーをして喜んでもらえる父、こういうプレゼントに喜んでくれる母、どちらも私にとっては、かけがいのない両親です。

その両親を連れて、来週は家族で旅行に行きます
プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。