Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動再び

あの日、11月3日。
いろいろな写真をいただきました。

8983.jpg
父親と入場。ヴァージンロードを歩きます。
夫はどういう気持ちだったのでしょうか。

8987.jpg
娘は父親から夫へ。

8994.jpg
指輪交換。

9003.jpg
ウェディング・キス。

9005.jpg
証明書にサイン。
列席者全員が証人です。

9027.jpg
just married!
フラワーシャワーを浴びながら退場。

9070.jpg
人生初の共同作業。

9050.jpg
ウェルカム・ベアならぬウェルカム・ラビット。
新郎新婦ともにウサギ年です。
娘の手作りです。

9120.jpg
お色直しを終えて。
メインキャンドルに灯を入れました。

9165.jpg
私たちの結婚記念日でケーキを用意してくれました。

9177.jpg
涙をこらえて私たちにメッセージを読み上げる娘。

9185.jpg
披露宴も終了。
皆さまに感謝の気持ちでいっぱいでした。。。


娘の幸せそうな表情。
改めてよかったと胸をなでおろしています。




スポンサーサイト

じっくりゆっくり

今日は仕事もなく、予定もなく、久々のオフ日ゴロゴロ
ゆっくり、まったり過ごそうと決め込みました。

本当は誰にも邪魔されず過ごせればもっとよかったんですけどねしょんぼり
(夫は今就活中。。。)

で、とにかくずうっと録画しておいたドラマを見ることにしましたhiyoko10.gif

私が大好きな医者もの病院
『救命病棟24時』です。

お昼ご飯を食べながら見始めて、終わったのが5時でした絵文字名を入力してください
最終回まで一気に見ちゃいました。

このドラマは第1シリーズからずっと見ているのですが、おもしろいです。
江口洋介さんも松嶋菜々子さんもはまり役だと思いますグー!
そして、各シリーズで主題歌を担当しているドリ・カムの歌もマッチしていていいんですよねグー!

でもさすがに見終わった後は軽い疲れを感じましたわんtukareta・・・充血

夕方からは接骨院に行ったのですが、そこでいつも読んでいる漫画があります。
『Dr.コトー診療所』。(20数巻あるうち、今12巻まで読み終わりました)
きょうはさすがに医者ものは食傷気味だったので週刊誌を読んでたら、先生に言われちゃいました。

「あれ、きょうはコトーじゃないの?」

見続けましたからね。。。手術シーンとかも。

shikaku02.gif

医者ものといえば、今季もありますね。

『JIN-仁-』 『ギネ産婦人科の女たち』

JINは現代の医者が江戸時代にタイムスリップしてしまうお話。
坂本龍馬だの勝海舟だのが出てきて主人公との絡みがおもしろいです。

ギネは産婦人科の現状を描いているのですが、これでもかと妊婦さんにトラブルが起こり、最新の物語ではとうとう母体死亡という事態に。
妊娠中の娘を持つ母としてはちょっと怖い感じもします。
お産は病気ではないけれど、やっぱり命がけなんだって思います。

ついでに言わせてもらうと『東京DOGS』もなかなかおもしろいですね。

あとは何と言っても『ロングバケーション』の再放送jumee☆faceA151
実は今でこそ拓哉君ファンですが、その頃はまだ。。。
なのでオンタイムでは見ていなかったんです。
もちろん録画してあるので、今度またゆっくりとルン

できれば一人で堪能できればなぁ~
(早く再就職先が決まればよいなアップロードファイル

いずれにしても、ドラマは感情移入しながら、じっくりゆっくり楽しみたい派の私です。


スラッとした長身・・・?

結婚式から1週間が過ぎました。
過ぎてしまうと早いものですしみじみ

ご紹介した写真のほか、やはりいろいろな方が撮影してくれていて、また続々と手元に届いています。
選りすぐりの写真がありそうなので、またアップできれば、と思いますカメラ

さて、私は知的障害者授産施設の作業所が運営する喫茶店で週3回、障害者と一緒に仕事をしています。
主にお客様に出す定食を作りながら、所員の就労に向けて指導しています。
(新しくお仲間になっていただいた方もいらっしゃるので、ちょっとご説明を。。。)

ここでは月一度歌声喫茶を開いています きょうがその日でした。
⇒紹介記事はこちら

shikaku02.gif

さて、ここからが本題です

きのう、チラシを見たという女性から問い合わせがありました
電話でのやりとりで数分説明をした後、その女性は参加してくださるということになりました。

迎えたきょう本番。
最初にその女性は現れました
ちょっと迷ったという彼女は、私の「いらっしゃいませ」を聞くなり言いました。
「本当にあなた電話の声が素晴らしかったわ~。よく言われない?」

「・・・」(微笑み)
実は、私電話での声をほめられることが今までも何回かありました。でもそんなことは言えませんよね

さらに彼女は言いました。
「今バス停を降りてちょっと迷ったんですよ。ここをのぞいても中にはスラッとした長身の女性はいないし。

はいっ注目 下線部です。
スラッした長身の女性

どうやら、私の電話の声を聞いたとき、勝手にどんな女性かイメージを膨らましてしまったらしい。。。
で、実際私と対面し、余りのギャップにびっくりしちゃったようなんです。。。

もう一人、ギター演奏をする職員と思わず顔を見合わせて苦笑

でもよーく考えてみると、結構失礼だわっアップロードファイル
裏を返せば、私はチビでデブって言っているようなものですものブー

でも本当のことだし、その場では笑うしかなかったんですけどね怒り笑い
きっとその女性は、対応を含め、声が素晴らしいと言ってくれたんだと思います。
素直な感想なのでしょうアップロードファイル

でもちょっと納得いかないんですけど。。。ムッ


やったぁ~っ  ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

巨人 優勝!!
日本一!!


うれしいです

MVPは阿部慎之助選手です


オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!

サプライズ

3日の披露宴、宴もたけなわの頃、私たち夫婦にすごいサプライズがありました。

突然、山口百恵ちゃんの『いい日旅立ち』が会場内に流れてきました。
この曲は、26年前の11月3日、私たち夫婦の披露宴のとき、両親への花束贈呈のバックミュージックにと私が唯一式場側にリクエストをした曲です。

なぜこの曲が流れたか??だったのですが、司会者が突然この日が新婦両親の結婚記念日だと話し、私たちは前に行くよう促されました。

娘夫婦は私たち夫婦の記念日を出席者全員でお祝いしたいと考えてくれたのです。

私は平然といられるわけはなく、もうこれでもかと涙が出てきて、とても前に行くような状況ではありませんでした。

024.jpg

前に出させていただくと、ケーキが用意されていました。
私たちの名前が書いてあったこのケーキ。ウェディングケーキとは別に、私たちのために用意されていました。

写真のケーキ、2ヵ所欠けている部分があります。
【ファーストバイト】と言って、新郎が新婦に、新婦が新郎に食べさせるんだそうです。1ヵ所は娘夫婦、1ヵ所は私たち夫婦でこれを行いました。
皆さんの前で。。。超恥ずかしかったけれど、本当にサプライズでした。

021-2.jpg

この頃には、私、涙でお化粧の大半はとれていました。
泣きすぎて鼻も赤い。。。

当日、私たちの結婚記念日であることは頭から飛んでいました。
でも同じ日を選んでくれた日から、きっとこういうサプライズをしようと、プランナーの方とも相談しながら企画を進めてくれたのだと思うと、それだけで今でも涙が出てきます。

生涯忘れられない結婚記念日になりました。 

こういう企画を叶えさせてくれたお婿さんにも本当に感謝感謝です。

続きを読む

11月3日

雲一つない晴天になりました。
朝、空を見上げた瞬間、いい日になるなという予感。

いよいよこの日を迎えました。
娘の結婚式。

皆さまにもこの感動を少しでもお伝えできれば、と思います。
よろしくお付き合いくださいませ。

star02.gifstar02.gif

7時に美容院に入り、セット、メイク、着付けをしていただきました。

001-2JPG.jpg
生まれて初めての留袖です。

その後、最寄り駅で息子夫婦とフーカちゃんと合流し、会場のホテルへ。
夫もモーニングに着替え、親族控室でしばし歓談。

そしていよいよ。。。娘のウェディングドレス姿。

005-2.jpg
この時点でもうウルウル。

新郎とともに親族控室に入場し、親族紹介を無事に終えました。
お婿さんのお兄さんがお婿さんとウリ二つでびっくり!
その後撮影タイム。

008-3.jpg
コバ家一同です。

010-2.jpg
「姪にあたりますフーカです」
フーカちゃんはこの日まで心配しましたが、そんな心配をよそに始終ニコニコ。
お嫁さんは心配のあまり蕁麻疹が出たそう。
とにかく知らない人がいっぱいの中でも1回も泣かなかったのがリッパ。
息子いわく「フーカは空気を読める子なのかもしれない」と言ってましたが、本当にそう。
親族紹介だけで、本当はお式に出るつもりはなかったのですが、泣かないだろうということで急きょ参加することに。本人は讃美歌が始まったとたんスヤスヤ寝てしまったそう。
集合写真の撮影まで大丈夫でした。
披露宴はインフルエンザのこともあるし、ママも大変なので、欠席しました。

いよいよお式が始まります。
「お父さん、すそ踏まないかしら」「手と足と一緒にならないかしら」と心配は尽きませんでしたが、チャペルの扉が開いた瞬間、そんなことは頭から吹っ飛んじゃいました。
バージンロードを腕を組み歩む父と娘を見た瞬間、涙があふれてしまいました。

残念ながら、お式の画像は手元にはありません。
(誰かが撮ってくれているでしょうから、また後ほど。。。)

誓いの言葉、指輪の交換、ウェディングキス、証明書サイン等々つつがなく進行し、30分ほどで終了。
参列した人々によるフラワーシャワーを浴びながら新郎新婦が退場。2人の晴れやかな笑顔が印象的でした。

続きを読む

嫁ぐ娘

明日3日、いよいよ娘の結婚式です。
同時に私たち夫婦の26回目の結婚記念日でもあります。
26年前の今日、両親はきっと今の私たちと同じ気持ちだったんだろうな…

今外は大荒れの天候です。
これからの娘夫婦の人生もきっと大荒れのときもあるかもしれません。でも2人だったらきっと乗り越えてくれることでしょう。

私たちが娘を愛しく大切に育てたように、これから生まれてくるマメちゃんをお婿さんとともに一生懸命育てて、幸せな家庭を築いていってもらいたいと思います。

22年間、娘の母として本当に幸せな日々を過ごさせてもらえたことに感謝です。

これからの人生、幸多かれと祈ります。

娘の結婚式を明日に控えて、ちょっと語ってみました。

便乗して。。。

いよいよあさって
結婚式が終わるまでの限定で、テンプレをウェディングバージョンにしてみました。

私も花嫁の母として、ちょっとメンテナンスをしています。

カットをして、白髪を染め、セットのリハーサルをしてもらい、友人にお顔のマッサージやパック、眉を整えてもらいました
当日は行きつけの美容院でセット、メーク、留袖の着付けをしてもらいます。

そして。。。

CA10F90O.jpg

ジャーン!

娘がウェディングプランでネールアート、ネールチップをつくったので、それなら私もこの際だからやってもらおうということになり、注文しました

私の爪の形に合わせてチップを作ってもらい(つけ爪です、要は)、留袖に合うような色、アートもちょっと渋めのお花をあしらってもらいました。
生まれて初めて甘皮のお手入れもやっちゃいました白魚の手

また爪につけたらアップしますね

明日は、両親が会場となるホテルに宿泊するので、実家まで迎えに行き、娘夫婦と合流して食事をする予定です。

もう娘たちは別に生活をスタートしていて、実家から嫁ぐわけではないので、状況的にも気持ち的にもちょっぴり楽かもしれません。
明日は花嫁の母の気持ちを伝えられるかな。。。



プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。