Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、2012年

今テレビでは紅白歌合戦を放映しています。
夫と二人、こたつでまったりしながら見ています。

今年一年を振り返ってみると、私としては充実した一年だったのではないかなと思っています。

年末に3番目の孫コウセイが、3月には4番目の孫ワタルが生まれ、賑やかになりました。
フーカもミワもスクスク育っています。
先日のクリスマスも息子家族と娘家族が集まり、もうヤイノヤイノの大騒ぎ。

今年は私も新たな仕事を見つけ、今までの仕事とともに頑張ってます。障がい者と向かい合うことが私のライフワークになりつつあります。

健康面では、この年末も治ってはまた風邪をぶり返すという感じで、治りにくくなっています。年を実感します。
夫も同じで、先日ひどい目に遭いました。来年はさらに健康には気をつけないとね。

もっといろいろ書きたいことはありそうだけど、この辺で。

一年間、つたないブログに訪問いただき、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

年が明けたら、また皆さんのところにはゆっくりお邪魔しようと思っています。

よいお年をお迎えください!


スポンサーサイト

子どものストレス

先日ミワが40度の熱を出しました。
で、お医者さんに行ったのですが、風邪とかの所見は全く見られず、一応血液検査をしました。その熱は一晩で治まり、次の日は元気になりました。
原因がわからないのも怖いのですが、ふと二十数年前のことを思い出しました。

息子は年中さんから幼稚園に通い出したのですが、しばらくすると2週間に一度ぐらいの割合で熱を出したり、頭が痛かったりして幼稚園から電話をもらうようになりました。
お迎えに行くと、とりあえず歩いて帰る途中手作りパン屋さんがあり、そこでパンを買い、自宅に戻る頃にはもう元気で、パクパクとパンを平らげ、普通に遊び始めます。
そんなことが何ヵ月か続き、さすがに心配になり(初めての子どもであったし)、大きな病院の小児科を受診しました。やはり血液検査から脳波やら心電図やら色々検査をしたと記憶しています。結果は異常なし。

たまたま担当だった医師が「小児心身症」の専門だったのですが、その先生に言われました。

初めて入った集団生活で子どもなりに色々ストレスを抱え、それが身体の中にあふれてくると熱やその他の身体症状として外に出てくるのだそうです。きっとストレスを処理する能力が未熟なのでしょうね。息子がまさにそうだったのですね。

対策としては、何か集団でやるスポーツをやらせるといいということでした。
それが高校まで続く野球生活の原点だったんです、実は。

きっとミワも今保育園で、自分としては不本意なことがたくさんあるのでしょう。我慢しなければならないルールがありますからね。
それがきっと息子と同じで、処理できなくなると熱という形で出るのではないでしょうかね。1年もすればきっと慣れてくるとは思いますけどね。

その点、コーセーのほうが甘え上手な気がします。自分からすり寄っていくタイプなのでしょうかね。

とにかく子どもを育てていると、いろいろなことに遭遇しますね。

頑張れママたち!



天職…かも

何だか本当に師走。気ぜわしい毎日です。
そんな中、久々39度近い熱が出てダウン。おまけに左手親指の付け根が炎症を起こし、左手は機能しない状態が続きました。年々逆境に弱くなる私の身体 

さて、そんな愚痴を言いたかったわけではなく。。。本題です。

ヘルパー2級の資格を取得したのが今年の6月。やはり何かに生かしたく施設を探していました。
そして見つけたのが障がい児を預かる放課後デイサービス。支援学校から帰ってくる子どもを預かり、一緒に時間を過ごすという仕事です。健常者でいえば、学童保育ですね。学校がお休みの日は朝から預かって、一緒に付添って外出をします。つくのは基本マンツーマン。曜日ごとに利用者が変わります。外出のときも同じです。

先週の土曜日。六本木ヒルズでイベントをやっているということで利用者4人と付き添いメンバー5人で電車を乗り継ぎ出かけてきました
私が受け持ったのは中学1年の男の子Y君。とてもとてもおとなしく、電車に乗るのも、着いてからも、ご飯を食べるときも、プラネタリウム見学も、イベントでも私から離れることなくずうっと手をつないでいました。

ちまたはクリスマスモード一色

CA9FZDMA.jpg


52階展望台から見た地上。だったので、遠くまで一望できてキレイでした。東京タワーがすぐそばに見えましたよ。Y君も「すごーい!」という表情で見つめていました。

CA3V9Y3F.jpg
CA71OPTR.jpg


イベントは自閉症の人たちの作品展示、フリーペイントコーナー、楽器演奏コーナーなどがあり、Y君は楽器に興味を示したようで、何曲かを弾いていました。
楽器は左手でコードスイッチ(多分ドとソとラ)を操作し、右手で弦をポロンポロンと弾きます。(楽器の名前は忘れました)
意外と面白かったようで、ずっとその楽器に夢中になっていました。

ヒルズ

帰りは始発の駅まで電車を乗り継ぎ、座って地元まで。
別れ際のタッチでバイバイ 無事に終わりました。

疲れないと言えば嘘になりますが、私を信頼してくれて、ずっとついてきてくれます。
可愛いなぁ~と心から思います。

普段の作業所の仕事もそうですが、ひょっとしてこの仕事、私にとって天職なのかもって思うようになりました。

また新たな職を得て、ますます体調にも気をつけていかないとね。
子どもたちから元気をもらっている感じですね





作品展

もう師走ですね
1週間以上のご無沙汰でした。司会の。。。おっと、違う。
このフレーズをご存じの方は私と同じぐらいか上の世代ですかね、きっと
ま、そんなことはどうでもいいとして。。。

昨日はミワ・コーセーが通っている保育園で作品展がありました。
色遣いとかみんなそれぞれ個性があって、見ていておもしろかったです。

KIMG0306.jpg

コーセー、コネコネ。で、出来上がった作品が

KIMG0305.jpg
KIMG0298.jpg
KIMG0299.jpg

ミワ、もうちょっといい顔のなかったのかしらん。。。

KIMG0301.jpg


これだけの物を園児に作らせ、ここまでの飾りつけ。本当に先生方は大変だったと思います。
同じ日、娘が勤めている保育園も作品展でしたが、娘も残業が続きました。本当に保育士さんも大変な仕事だと思います。
おヨメさんもそうですが、時には自分の子どもよりも他人の子どものためにしなくてはならないときもあるのですからね。

頭が下がります。



プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
11 | 2012/12 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。