Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の息吹き

今日で3月も終わり。
ポカポカしていいお天気でした。

娘のお腹のヒナタにも春の息吹きを感じてほしくて、2人で地元の公園をブラブラ散策してきました。
暖かさに誘われ、また春休みということもあり、たくさんの人がいました。


桜

桜はほぼ満開。
やはりきれいだなぁ~

散歩の後、お昼ご飯を食べて、実家へ頼まれた買い物を届け、ショッピングモールや「しまむら」で買い物をして、美味しいケーキとお茶をいただき、いい休日を過ごしました。
娘もいい気晴らしになったのではないかと思います。

ミワ洋服

「しまむら」でミワに買ってあげたお洋服。気に入ってもらい、このポーズ。マイクを持って歌まで披露してくれました。

ところで、明日からいよいよ消費税が上がりますね。
私も日常品は買いだめしなかったものの、今かけているメガネがちょっと見にくくなったので一式かえたのと、1週間前には、充電がすぐなくなり不便だし、操作がサクサクいかないのにイライラするので、思い切ってスマホの機種変をしました。いや~快適快適♪

あとは父のほうでちょっとまとめて出さなくてはいけないお知らせがあったので、52円になる前に葉書に印刷をして投函しました。

今日も電話でダスキンのレンタルの人が「すみません。明日から消費税が上がるので、代金が。。。」というふうに言っていました。
お店に行っても、価格表示が税抜きになっているところが多いので、慣れるまではちょっと戸惑うかも。

日用品を買いだめすると、例えばお菓子とか飲み物などはついつい食べ過ぎるというハメになると新聞にも載っていました。
ま、上がったら上がったで仕方ないか。。。


スポンサーサイト

野球シーズン開幕

野球ファンでなければ、この記事はどうということがないと思いますのでスルーしてくださいね。

我が家は夫が巨人ファンということもあり、今日の開幕ゲームをテレビの前から応援しています。
地元は西武ドームがとても近くにあるので、周りには西武ファンも結構います。

西武にいた片岡選手。ことしから巨人のユニフォームを着ることになりました。
で、開幕ゲームで、阪神相手にホームランを打ちました。すごいわ~!

私は、自分が仙台出身ということもあり、昨年の日本シリーズなどはずいぶん「楽天頑張れ」コールをしたものです。
今年は田中将大投手が大リーグに行ってしまったので、どうなるでしょう。。。でも期待の新人もドラ一で入団したので是非頑張ってほしと思います。

昨日はママが送別会で、パパは仕事がどうしても休めず、フーカとワタルを保育園に迎えに行き、パパが帰ってくるまで面倒を見ていました。

車大好きのワタルですが、高校球児だったパパはどうしてもワタルに野球をやらせたくて、2歳児に硬式ボールを持たせ、キャッチボールをしているそうです。たくさんの車のおもちゃにまじって、ボールが出てきました。それをワタルはポーンと投げてみせました。

ムムッ!なかなかのもの。将来はマー君も真っ青の投手になるかもしれない予感がします。(出たっ、ババばか)

でもやっぱり車大好き。
3月25日が2歳の誕生日だったのでプレゼント。
ショベルカーの乗り物。ヘルメットかぶった姿は工事現場のおじさんそのもの。あまりにも似合い過ぎて大爆笑でした。

wataru.jpg

そしてママからメールが来て「今日もバァバのお迎えがよかった」とフーカが言っていたそうです。

ワタルフウカ

可愛いこと言ってくれるわぁ~♪
疲れなんて吹っ飛んじゃうわ。



バァバからのプレゼント

5月に産まれる予定のヒナタ。
どうやら4月中に早まりそうです。多分帝王切開での出産になりそうです。
明日は、パパ・ママは今度は小児科の医師との面談です。今後のことを色々話し合うんだと思います。
どのような結論を出すかわからないけど、パパ・ママの気持ちが一番。見守っていこうと思います。



タ、タイヘン

バァバの気持ちを少しでも感じてもらいたくて、ベストを編もうと思っています。
4月となるとほぼ1ヵ月。あんまりサクサクとはいかないと思うので、ちょっと急がねば

編み物

早く会いたいよ、ヒナタ君

見える世界が変わった!

先週、今週2回に分けて、母は両目の白内障の手術をしました。
心臓の持病を抱えているので、それぞれ一泊ずつ入院をして手術に臨みました。

術前の検査では、見える程度として1から5までの段階で5は全く見えないとすると、左目は5、右目は2という段階。
手術をしても左目は期待は多分できないかも。。。と言われていました。

最初は左目から行ったのですが、とてもとても大変な手術でしたという割には病室を出て戻ってくるまで50分ほど。
手術自体は難しいものではなかったようです。
次の日、今まで見えていなかったカレンダーの数字なども見えるようになった!と嬉しそうでした。
そしておととい、今度は右の目。左目よりもっと短い時間で済みました。

術後の検査もいい経過をたどっていて、両目とも0.6まで戻ったそうです。手術は大成功と言えるでしょう。

ただちょっと大変なのは、1日4回、3種類の目薬をさすこと。しかも目薬と目薬の間は5分あけなくてはいけません。
でもやはりきちんとささないと大変ということで律儀に毎日頑張っています。

本当に視界がクリアになったようで、自宅へ戻った途端、ガラスの汚れが気になったり、カーペットのシミが気になり、ホームセンターで新しいものを購入し、早速交換。
さらに「おじいちゃん、こんなに顔にシミあったのかしら」と言いだすしまつ。
今まで本当に見えていなかったのですね。

見えるようになったことで、また本が読めたり、縫物をしたり、いろいろ世界が広がっていくのではないかと思います。
とにかく無事終わってよかったわ♪

こうしてどんどん身体のメンテナンスが済み、元気になっていく感じです。


ホワイトデーでした♪

今日はホワイトデーでしたねぇ

バレンタインの日、夫にはビールとチョコ、ムコにはスタバのドリップコーヒーとチョコをそれぞれしました。

そして今日のホワイトデー。二人からはのお返しをもらいました。

チョコレート

どちらが夫からだと思いますかぁ


さて、夫ですが、60歳で定年を迎え、4年半あまり。第2の就職先を見つけて頑張っていましたが、そこが65歳の定年という決まりになったのを機に再び仕事先を探し、3月1日付で新しいところに採用になりました。
今度は地元の介護老人保健施設です。

今までと違い、明るいうちに出かけ、明るいうちに帰宅します 場所も近いです。
ちょっとお給料は減ってしまいましたが、もうガツガツして仕事をする年齢でもないので、月15日ぐらい。ちょうどいいペースかと思います。

お年寄りとの交流を持ちながら仕事をしていますが、夫の醸し出す雰囲気は多分お年寄りからも歓迎されるのではないかなと思っています。

夫婦ともに福祉関係の仕事につきました。


人工呼吸器

ヒナタの病気のことをカミングアウトして、皆さんから励ましのお言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。

やはり「なぜヒナタなの?」ということを考えては毎日悶々していますが、娘はずうっとヒナタを実感しながら生活しているので、私よりずっとずっと辛く切ないだろうと思います。
ベビーベッドを用意しようとか、新しい肌着とかお洋服を揃えられないということも悲しいな。

先日の受診で、エコーを見た医師より、お腹の中のヒナタは苦しんでいる様子はなくとても気持ちよさそうな感じだと言われ、少し安心していました。
それでも、ただいま31週で、体重は1400グラムあたりでほぼ正常なのに対し、頭囲は39週ぐらい、足の長さは17週分ぐらいしかないとのこと。ほとんど足の骨は育っていないそうです。

一番心配なのは呼吸機能。
産まれてくれば、当然自発呼吸をしなくてはならず、肺の機能が育っていないとすれば、出産=死にもなる可能性が高くなります。

呼吸を維持するためには、どうしても人工呼吸器の装着が必要になるんだと思います。
一度人工呼吸器を装着すれば、二度とはずすことはできないそうです。声を失いますよね。そして装着しても長く生きられるということが保証されているわけではないのです。だとすれば、無理につけるのはどうなのか。。。

ヒナタの命の尊厳をどのようにしてあげればよいのか?
積極的な延命措置をするかどうか。。。ということになってきます。
このことは幾らジィジ・バァバでも口出しはできないことだと思っています。ただ単に「生きていてさえくれればどんな方法でもいいじゃない」と言うほど簡単なことではないと思います。

難しいことです。
娘夫婦はそれだけ大変なことを背負ってしまったということです。

エコー2
(1月時点でのヒナタです)



タナトフォリック骨異形成症

今、娘のお腹の中にいる、5人目のお孫ちゃん「ヒナタ」についている病名です。

聞きなれない病名ですよね。
 
簡単に言うと、遺伝子の突然変異によって骨が成長しない病気です。2万~5万人に1人の確率だそうです。
それによって大腿骨などがほとんど育たないので、今のヒナタは足の長さも正常の半分以下しかありません。
肋骨もなので肺も育たず、今はママに守られているので大丈夫ですが、生まれてきたら多分自発呼吸は難しいでしょう。
あとは頭が大きいとか、羊水が多いとか、逆子になるとか、ヒナタにもすべて当てはまっています。


1月の健診のとき(私は運転手兼お守り)診察室から出てきた娘はボロボロと泣いていました。
エコーを見ると、どうも足が短いようで精密検査を受けたほうがいいと言われたということ。

で、日を改めて、紹介状を書いてもらい、東京・世田谷区にある「成育医療研究センター」という国立の研究医療機関を受診しました。エコーや特殊なCTを撮ったり、色々な検査の結果、病名が確定したのです。

「タナトフォリック」和訳をすると「致死性」。なので、ひょっとしてお腹の中で亡くなってしまうかもしれないし、産まれても長くは生きられないかもしれない、そう言われています。
この手でヒナタを抱っこしてあげることができないかもしれません。

ずっとお腹の中でヒナタを育んでいる娘の気持ちを考えると本当に胸が締めつけられる思いです。
娘は1月で仕事を辞めました。
少しでもヒナタを産むまでゆったりした気持ちを持つとともに、自分なりに覚悟を決めていこうとしています。
そんな娘を私はそっと見守り、そばに寄り添うことしかできません。何もしてあげられないことがもどかしいですが、こればかりは仕方がないです。

とにかくどうなっていくかは神のみぞ知る。。。です。
それでも今の気持ちは、ヒナタはほかの4人のお孫ちゃんたちとなんら変わりありません。可愛い可愛いお孫ちゃんです。



どういう病気か詳しくは→こちら

大きくなった孫たち

6日は、ミワ、4歳の誕生日でした

な~んか早いなぁ、大きくなるの

MIWA

みんなでお鍋を囲んだ後、バースデーケーキでお祝い

ろうそく

ますます愛らしくなってきました


コーセー

コーセーです

12月に2歳になりました
とにかく自由人
毎日自由に生きています

大人顔負けなぐらい、よーく食べます 


フーカ

フーカです

もうすっかりオネエサン

5月には5歳になります ミワ以上におませさんです

すっかり幼児から抜け出しつつあります


ワタル

ワタルです

デカイ

身長も体重も、頭の大きさも人並み以上

車がもう大好きで、車があればご機嫌
きっとパパゆずりなのでしょうね





そして。。。
5月に5人目のお孫ちゃんが誕生する予定です

たぶん。。。

お腹の赤ちゃんは男の子です

名前はパパとママがもう決めています

「ヒナタ」くんです

何回名前呼んであげられるかな
何回抱っこしてあげられるかな


ヒナタくんのことは追々記事にしていくことにしましょう
今はママのお腹の中で一生懸命生きています










コメントを下さった皆さまへ

気がつけば、もう3月。
またご無沙汰してしまいました。

父の入院・手術のことを記事にしたのを最後にずっと更新していなかったので、ひょっとして心配してくださった方もいらっしゃるかなぁ~なんて。。。

この更新前の最後の記事にコメントを下さった

まみんさん♪

天真爛漫童爺さん♪

MAKOさん♪

アイマイさん♪

あさがおさん♪

ぷらむさん。♪

えりこさん♪

にこりんさん♪

そしてこのブログのお仲間全部の皆さま

ご心配いただいてありがとうございます



父は心配していた麻痺の後遺症もなく、1週間で無事退院。
今は週2回、リハピリの先生に来ていただいて、痛いだなんだ言いながらも頑張っています。

追々そのことはまた記事にしていきたいと思います。

とりあえず、オンタイムでお一人お一人にコメントの返信をできなかったので、この場をお借りして

「ありがとうございました」


コバ家の近況は後ほどまた更新したいと思っています。





プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
01 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。