Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然

息子がお宮参りとか今後のフーカちゃん関連の行事を自分たちだけでやりたいと言ってきました。

お嫁さんのお母さんがお嫁さんに、こちらのことをいろいろ言ってみたいで、お嫁さんは泣きながら息子のところに電話をしてきたそうです。

お宮参りのことを話していたのが気に入らなかったらしいです、どうやら。
でも衣裳とかケープ?とかを借りるのもあるし、それでなくてもみんなのスケジュールが合わないしで、調整だってしなきゃならないです。段取りだけでも決めておきたいと思うのは時期尚早なことなのでしょうか?

お母さんの言い分は、お嫁さんの体が回復しないうちに、お宮参りのことをいろいろ話すなんて。。。ということらしいです。
もちろん大体1ヵ月検診の結果でというのは私もわかっています。
お嫁さん、貧血もひどいというのだって理解しています。
私がいかにもお嫁さんのことを考えていないという言い方をされてしまったことは遺憾です。

初孫です。
こういうこと、これから楽しみじゃないですかぁ~
それで冒頭の宣言をされてしまった私は、孫に対する気持ちをどこにぶつければいいのでしょう。

今日の退院だって、一度自宅に帰るのなら、ちょっとフーカちゃんを見に行けたのに。
来なくていいから、と言われたら行けませんよね。

そういえば、息子との結婚のときも、あちらのお母さんは何が気に入らないのか、ああだこうだと言って息子たちに文句言ってましたっけ。

これから節目節目の行事があるたびに、こんなふうにもめるんじゃたまったものではありません。
思い切って、お母さんにメールを入れて、一度お茶でも飲みながらゆっくり話しませんか?と提案してみました。
返信はまだありませんけど。。。

何か生まれてから、すっごい幸せな気持ちでいっぱいだったのに、昨夜、いきなりしぼんでしまいました。

そんなわけで、とてもフーカちゃん絡みの記事にはコメント返せませんでした。
またまた許してくださいね。

そんなに私は勇み足なのでしょうか?
語っちゃいけないのでしょうか?
そういうときしか多分ゆっくり触れ合う機会はないでしょう。
(一人でわざわざフーカちゃんを見せにくることはまずお嫁さん、ないと思われます)

何だか可愛いフーカちゃんまで悪魔に見えてきちゃうわ。

関連記事

アマランサス様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

えりこ様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

あれからいろいろ話をして、私もやっと元気になりました。

またブログにも訪問させてもらいますね。

フーカちゃん、ずいぶんしっかりしてきましたよ。
本当にカワイイ!

Kana様

すっかりお返事遅くなってごめんなさいね。

励ましのコメントありがとうございました。

あれから向こうのお母さんとも話をし、私もいろいろ反省したり、納得したりして、もうすっかり元気になりました。

救いなのは息子と私の考え方が基本的に一緒なこと。
これは本当に母としてはよかったと思います。

多分これからもいろいろあるでしょうけど、今回の経験を踏まえ、うまくかわしていこうと思ってます。

あさがお様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

koko様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

そうなんですよね。
娘だと本当に違うんですよ。
お嫁さん+お嫁さんの実家、環境が違うところで生きてきましたからね。しっくりいくはずはないのですが。。。
でも息子と私の考え方が一緒なのでそれだけが救いです。

なおなお様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

皆さんのアドバイスをもらい、私もいろいろ考えました。
息子と私、基本的に考えが一緒なので、それだけが救いです。
パソコンが早く直り、またフーカちゃん見に来てね!

にこりん様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

まみん(まつ)様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

マミー様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

あや様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

MAKO様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

はなこ様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

お気楽様

ご心配おかけしました。
本当にせっかく初孫ちゃんが生まれたのに。。。
一時はショックでしたけど、幸い、息子と私の考え方が基本的に同じなので、それだけは救いです。
母親は無理だけど、自分の奥さんはオレがちゃんと教育するからって言ってくれて、私はそれだけで十分という気持ちになりました。

環境が違う者同士が親戚になる!難しいです。
徐々に少しずつ歩みたいと思います。

nekopi様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

ココア様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

ねこのて様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

セカセカ様

お返事すっかり遅くなりました。

励ましのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配おかけして申し訳ありません。

もう大丈夫です。

更新されてないので心配です。

きっと時間が解決してくれます。
息子さんはコバヤンの気持ちを分かってると思いますよ。
今は出産後のお嫁さんを労わってるのでしょう。

元気出してまたブログでおしゃべりしましょう♪

大丈夫ですか?

あさがおさんがおっしゃってるように、
みんなでおしゃべりしましょうよ(^^)

赤ちゃんは毎日が成長だから、可愛くてしょうがない♪

元気だして下さい

まだ パソコンをあけてないようですね。
元気を出して下さい。
ブログでおしゃべりすれば 気がまぎれますよ。
大きなお世話かな?

あらぁ~
またまた変わってますねぇ

少し大きくなって、しっかりした顔になってますね。

コバヤンさん、もうメロメロでしょうねv-344

昨日はネットできなかったんで来られなかったけど、コバヤンさんのプロフの写真がフーカちゃんに変わってるv-511
かわいい寝顔ですねぇ(⌒-⌒)v-343

元気出してくださいね。

コバヤン、その後どう過ごしてますか?

年中、読み逃げしてる私ですが、ちょっとこの記事は逃げれませんでした。

私も、いろいろと人間関係で、今回のコバヤンのように
誤解された事って沢山ありましたから、コバヤンのしぼんだ
気持ち、痛い程わかります。

ほんと、言ってる方は全く気がついていないんですよね・・・
言われてる人の気持・・・

とにかく、皆も言ってる様にコバヤンは全然間違ってないと
思いますよ。

こんな事、言ってはいけないんですけど、多分、先方は
ひとつひとつ、細かなことに、これからもあーだ、こーだ言って
くると思います。

コバヤンの事、もっと知ってもらえたらいいんですけどね。

メール、良い返事が来るといいですね。

頑張って、コバヤンババ! 

わたしもです…

今日は更新されているかなぁと思いながら 毎日お邪魔してました。知り合って日が浅いのに 大きなお世話のコメントをしてしまってごめんなさい。でも皆様と同じように心配しています。

わたしも・・

今日は、更新されていなくても ひとこと残して帰ろうと思っていました。
たぶん、気持ちを文字にして公開するのは まだ無理なんだろうなぁと思いつつ。
少しずつ いい方向に進んでいることを祈っています。
ばばばかコミュの方にでも、ぶちまけに来てくださいね。

みんなが心配してますよ。。

毎日お邪魔させてもらってるけど・・
コバヤンさん、どうされてるのかなぁ?

お孫さん誕生からこの記事までを 一気に読ませていただきました。
親同士が もめるのは 辛いですね~。
お嫁ちゃんが いい人だから よけい辛いのでは?
親同士の間に入って 板挟みで苦しむのは 自分の娘だって事に
早く気がついてほしいものです。
行事は自分たちだけでやるからいい・・・ちょっと寂しいでしょ?
あちらの親も 参加しないのかな?

お孫さん誕生のお祝いを言おうと思ったら・・・・
気持ちの行き違いなのでしょうね
娘の子供に対しては親もかなり入れ込むようです
コバヤンの嬉しい気持がしぼんじゃうのも仕方がないですね

コバヤンがお宮参りの話をした時にあちらの親御さんも同席していたらまた違った反応だったかもね

きっと、コバヤンの思いは通じますよv-238

とっても遅ればせながら お孫ちゃん、お誕生おめでとうございます。

さぞかしコバヤンの幸せいっぱいの記事が並んでいることと楽しみにお邪魔させていただいたんだけれど…

辛いことになっちゃってるんですね…

コバヤンが悪気のないことや、お嫁さんの事を労っている事も、コバヤンを知ってもらえばきっとわかるでしょうにねぇ…

コバヤンの思いが通じる事を祈ってますね。


そして、愛しく可愛いフーカちゃんの記事がたくさん書ける気持ちになることを願ってますね(o^-^o)

元気を出してね

お孫さんが生まれるのを心から楽しみにしていたコバヤンには
本当に辛いできごとでしたね。
ここはちょっと我慢をして、静かにしているのがいいかな?
落ち着いたらまた息子さんと話してみるといいかもね。
またコバヤンが笑顔でフーカちゃんを抱っこできる日を願ってます。
コバヤンが元気がないとご主人も心配すると思うので、元気を出してね。
ガンバレー♪

私の場合は

 ショックでしたね。
 私も先走り、夢心地で思いついたことから話してしまうんですよ。そして、それが実の娘や息子に『やらねばならぬ!』と聞こえてしまうようです。
 私にしたら、相手方にも良かれ・・・と思いやりをこめているつもりなんですけどね。私が生まれ育った環境での考え方(常識)は、必ずしも一般論じゃないんですよね。相手方には相手方の育った環境や事情による考え方があって。
 出産後のママは、本当に感情も高ぶっているから。
 私、実の娘たちと何度喧嘩したことか・・・いつも、普通に顔をあわせて話していることが、娘は我慢していたらしく、あるときブチ!ッと切れて・・・なんともいえない罵声を浴びせられ、私が良かれと思ってしていたことすべて否定されて・・・。産後の体の娘を思うと言い返すこともやめて、じっと我慢の子になりましたっけ。
 それを見ている息子は、ガードを固めて、私が先走る前に、私に釘を刺します。(;^_^A アセアセ・・・

あらあら・・・

コバヤンのお孫ちゃん誕生でハッピーな気持ちがいっぺんに
沈んでしまいましたね。今までの経緯を読んできただけに
コバヤンの辛い気持ちすっごくわかります。
でも、・・・私の経験から言うと、やはりお互いの気持ちの
すれ違いとかみ合ってない部分が理解できないのと、いろいろ
複雑に絡み合っていると思います。

しかし、しかしですよ、コバヤン家族もお嫁さん家族もみんな
フーカちゃんがかわいいと思う気持ちは共通してるのです。

私もいろいろと辛かったときは、「それでも、我が子たちを
思ってのことだろうから」と、我慢してきました。

まだ私は嫁の立場なので、コバヤンみたいにばーばになった
気持ちは想像するに足らないとは思いますが、いろいろと複雑な
心境だとも思いますが、まずは『フーカちゃんの幸せ』を祈って
相手家族とも程よい距離をおいて無難に付き合っていくしか
なさそうですね。お嫁さんが産後の不安定な気持ちもくんで
あげて今はちょっと間をおいたほうがいいみたいですね。

それぞれの家庭の事情があると思うので、「こうした方がイイ!」と
決め付けられませんが、とにかくコバヤンとご主人の心が静まることを
祈ってます。

ばーばになって初めての試練ですね。私も同じような悩みを
抱えそうです。その時はアドバイスして下さいね。

元気出してネ!v-290

そんなコトがありましたか。。

お孫ちゃんが誕生するのを心待ちにして、どれだけコバヤンがお孫ちゃんとご対面するのを楽しみにされていたかは、今までの記事を読んでて、とっても伝わってきたので、

今回、このように言われてしまったコト、
きっととてもショックだっただろうな、、とご心痛お察しします。。

ウチの義兄家族も、孫が誕生した時にいろいろとひと悶着あり、
それ以降今だに仲直りしてないっていうか、、ギクシャクしてますよ。

原因の1つに、やはりいろんな節目の行事に、義両親が話をどんどん進めていく、、っていうので、義姉が。。。ってコトがありました。
義姉は、自分たちでも考えようと思ってた前に、あれやこれやと
話を進められるのが嫌だったようです。
(自分たちが決めて、その後親に都合を合わせてもらいたかったと。。)

義両親にとっては、待望の孫で、なんでもいろいろやってあげたい♪毎日でも見に行きたい♪っていうキモチと。。

義姉夫婦にとっては、待望の我が子誕生で、自分たち家族でいろいろと決めてゆっくりとやっていきたいというキモチと。。

どちらもはじめてのコトで、キモチがすれ違ってしまったようです。

でも、かわいい孫には罪はなし。。

せっかくこの世に誕生してきた世界でたった1つの命ですもの♪
周りの大人たちが、イザコザしてしまっては、かわいそうだなと。。

義姉VS義両親を見て思ったりもしました。

コバヤン家も、あちらのご両親とほどよい距離感でお付き合い出来るといいですね♪

なまいき言ってすみませんでした。

きっと

嫉妬ですよ。
コバヤンの所はほんとに仲のよい家族だから。
その家族に、娘を・・・はたまた息子を取りこまれたような被害妄想になってるんですって。
まずは気にせずコバヤンはコバヤンらしく&コバヤンの家族らしく行けばいいと思います。
そして、相手の家族ごと巻き込んでしまいましょう。
そのうちそうなりますよ。それくらい良いご家族だと思いますから。

どこのお家もいろいろあるものですねぇ
うちは、、
お嫁ちゃんのご両親が別居されてるのと、どちらも働いておられて休日もお仕事なんで、孫が産まれた日にお会いしたっきりです。
お宮参りもどうするのかな?って思ってましたが、何も言ってこられないし、姑さんが亡くなったこともあって結局していません。
でも写真くらいはと思って撮ってもらいに行きました。
初節句のときもお雛様どうするのかな?って気をもんでいたのですが、主人が娘のお雛様を張りきってかざってくれて(私の実家が買ってくれた7段飾りで、娘が中学に入ってからは面倒だからってお内裏様とお雛様しか出さなかったのに・・)息子もこれでいいじゃんって言ってたけど、やっぱり孫のお雛様をって思って息子達と一緒に買いに行きました。
だから初節句のお祝いもしていません。。
向こうのご両親も事情があるんでしょうし、今は私達と時代が違うからって思うようにしています。
だから、お食い初めも息子達が自分達でやって両方の親にメールを送ってきてくれました。

コバヤンさんのお嫁さんのお母様、娘さんのことが可愛くってしようがないんでしょうね。
身体の事が心配でしようがないんでしょう。
娘さんが元気になってきたら反対にお宮参りのことをいろいろ言ってこられるかもわかりませんね。
娘さんは、コバヤンさんちに嫁いだのだから、コバヤンさんちのおっしゃるとおりにされるのが普通だと思いますが、あちらのお母様はあれやこれやと口出しされたいんでしょうね。
これからもいろいろとおっしゃってこられるかもわかりません・・間に入って一番困るのは息子さんです。
だから自分達で決めるって言ってきたのかも・・
親のアドバイスとして、あなたの時はこうだったけど、どうする?って言ってあげて、後は息子さん達の思うようにさせてあげてみてはどうでしょう?

nekopi さんもおっしゃてるように、孫は子供達のものですから・・
心配しなくっても息子さんがお嫁さんと一緒にお孫ちゃんを連れて来てくれますよ。
かわいいお孫ちゃんのために私達じぃじ・ばあばは黙って見守ってあげましょうよ・・ねっ(^_-)-*

長らく、いろいろと偉そうに書いてしまいました。。
お気を悪くされたらゴメンナサイm( __ __ )m

おめでとうの言葉をかけない間に、事件勃発ですね
ほんと、難しいですね
コバさんがそんなつもりで言てないってよしよしわかりますとも
嫁いできたら、嫁ぎ先の段取りで事が進むと思ってましたが・・・お嫁ちゃんのお母様も、少しは娘にさとすべきでは・・・
ほんと、気持も凹みますよね  と言って自分の娘のときは、
娘のためと思って言いたいことも我慢するでしょうね
どこの家も気持ちが噛み合わないってよく聞きますよ
お母様と友達みたいな関係になりたいのに。。何ででしょうね
あっっっっ・・・気持ちって難しい 

上手くは言えませんが…

やはり…どちらも子供と孫は同じ位可愛いのだと思います!
可愛い可愛い孫ちゃんに罪はないのですよ(^^♪
悪魔に見えてきちゃう!なんて…直ぐに後悔するくせにぃ…そんな事言わないで下さい…グスン
お嫁さんが泣きながら息子さんに伝えたかったのは…自分の親の気持ちだけを優先したかったのでは無くコバヤンさんの事も考えたからではないでしょうか?でなければ 何も言わず泣きもせず!行動に移したことでしょう!
私の娘と息子が生まれた時も 両方の親が競うようにあれこれやっていました!やれお雛様はこっちが先に!やれ五月人形はうちこそ先だ!とね…。義父母に先に買って頂いたお雛様にケチをつける母には呆れましたが…気持は分からなくもありません!でもどちらの親も本当に孫を大切に思い可愛がってくれて 子供達は愛情たっぷりに育ちました!
息子さん夫婦が 自分達でやりたい!と言うのなら やらせてあげた方がいいのかも知れませんね(=^・^=)
孫は 私達のものでは無く子供達のもの…そして孫自身のものですよ♪孫が幸せなら良いではないですか? 生意気言ってごめんなさい<m(__)m>でも 私のコメント内容を超えて…それでもなお記事にせざるを得なかったコバヤンさんの気持ちも痛いほど分かるnekopiでした…。がんばれっ!!ばあちゃん!!!

元気を出して~

孫がかわいいのは、どちらのご両親も同じですよね。
お宮参りの話が出るのも自然の流れでしょう。
初節句の話だって、フーカちゃんの結婚式の話だってしてもいいじゃないかと思うのですが・・^^
「あらま、気の早いこと^^」
「あらぁ~、あっという間に大きくなりますよ^^」
・・ってな会話には、なかなかならないものでしょうかねぇ。
お嫁さんのお母さんの、娘可愛さの余りの言動かもしれませんね。
「わたしが守らなきゃ!」みたいな。
ゆっくり じっくりお話して、わかり合えるといいですね。
元気をだしてくださいね。

孫の力は偉大ですよ!

私のとこも、結婚、出産のときいろいろとありましたが、
孫の力は偉大です。

二歳になる孫は、そんなこと吹き飛ばしてくれる
偉大な力を持ち合わせてるようです。

私の実家の、兄のときも同じようなことがあり
母と私は、同じようなことをやってるんだ!
ひたすら感心。
神様があたえてくださった、試練ということにして
さらさらっと流しながら、、、、

少しずつ、あせらずに歩み寄りましょう。
(自分に言い聞かせてます)

あ~

おそらく、先方は誤解されているのでしょう。
コバヤンが楽しみにしていたフーカちゃんのお宮参り
お話しすることは何も悪いことではありませんよ。

ただ、産後って気分が晴れないことも多いし、感情も高ぶったりするし、身体が辛いときに先の話が出て、自信が持てなかったのかも。お嫁さん、きっとしんどかったのでしょう。
ちょっとした行き違いですよ。
あまり、気にしないで良いと思うけど、難しいね…

コバヤンの喜びようが伝わってきただけに、ちょっと寂しい気がするね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。