Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりよかったんだよ!

両親が引っ越しをしてから4ヵ月が過ぎました。

先日、父は玄関ドアに小指を挟み、怪我をしてしまいました。
その報告を母から受けたのが朝の定時連絡のとき。一応血は止まっているので大丈夫だということで、私はそのまま仕事へ向かいました。

すると1時間ほどして、携帯が鳴りました。表示は母携帯。
仕事中だとわかっているので母はよほどのことがない限り、電話をしてくることはありません。
当然何かあったということはわかります。

ケアマネさんが部屋まで様子を見に来て、怪我の状態から、ひょっとして骨折の可能性もあるかもしれないから、お医者さんを受診したほうがいいと提案された旨。
でも私はその時点ではもう仕事を抜け出すことは不可能でした。

かと言って、まだ知らない土地で父と母だけで病院に行くのは不安があります。

すると、ケアマネさんは言ってくれました。

「こちらで同行できるヘルパーを調整するので大丈夫ですよ」

一応わが自宅近くに整形外科と外科があるお医者さんがあるので、そこに行って欲しいことを伝え、「よろしくお願いします」と電話を切りました。

午後休憩時間にまた母からの携帯が鳴り、無事に行き、診察室にもヘルパーさんが入ってくれ、ずっと付き添ってくれたこと、レントゲンの結果、骨折はしていなかったこと、キズの部分を処置し、無事に帰ってきたことの報告がありました。

通院はそうそうできないので、消毒液と軟膏をもらってきて、とりあえず一件落着。
1週間たちますが、キズはだいぶ治ってきたようです。

母もヘルパーさんに同行してもらい、心強かっただろうと思います。

引っ越してきて、私は「私だって来れないときもあるだろうから、そういうときはケアマネさんに相談すれば絶対何とかしてくれるんだよ」と言い続けてきました。でもやはり人に頼むなんて、という気持ちが強い母はなかなか納得していませんでした。

これから先、こういうふうにお世話になることはだんだん増えてくると思うので、何かあったときにはこうしてケアマネさんやヘルパーさんがちゃんとしてくれるんだよということを実感してもらうには、よかった出来事だったなと思いました。(ま、父は痛い思いをしてかわいそうだったとは思いますが。。。)

やはり引っ越ししたことを母も私も「よかった!!」と感じた1日でした。


関連記事

にこりん様

コメントありがとうございます。

老老介護は本当に大変です。
お母様の具合が悪くならないうちに色々考えておいたほうがよいですよ。

よかったですね。

家が近いのは本当にいいことだと思います。
何かあってもすぐに駆けつけられるし、お互いに安心だしね。
今回は小指が骨折していなくてよかったですね。v-410
これからは怪我をしないように気をつけてくださいね。
といっても難しいかもしれませんが…。v-356

私の父も足腰が弱って、認知症もだんだん進んでいます。v-356
今日は午後に実家に行って様子を見てきます。
お互いに両親が年老いていき、いろいろ心配ですが、
なんとか面倒をみていきたいですね。v-410

まりも様

ありがとうございます。
本当に他人に面倒かけることを極端に嫌がるから困ります。
私だっていつまでも若いわけではないのですからね。

もうほとんどよくなっていると思われます。
ご心配ありがとう。

アイマイ様

本当に親はまだまだ娘が何でもできると思いこんでいるので困ります。
なので今回のことは本当にいいきっかけになったと思っています。

私も自分の経験からも子どもにおんぶに抱っこだけは避けたいと思います。
使えるサービスをめいっぱい使いたいです。。。

天真爛漫童爺様

コメントありがとうございます。

本当にそう思います。
頭が下がります。
週2回でも奥様がデイサービスに通われれば、奥様にとってもきっと気分転換になるでしょうね。
確かに気持ちだけは。。。と思います。

こんにちは

お父さまの小指、骨折してなくて良かったですね。

私たちの親世代は、人様のお世話になることを・・つい遠慮してしまいがちですよね。
お父さまは災難でしたが、ケアマネさんやヘルパーさんに気兼ねなく頼めるようになるといいですね(^‐^

お父さまの指、早く全快されますように! お大事にね~

No title

ホッとしますよね、こんなことがあれば。

仕事中の電話、親としては頼るのは娘だけ、という人はまだまだ多いです。私も仕事中であたふたしている時に、父から母が「入院した」との電話があり、まだまだ家族のお世話になるという意識が抜けきれない年代です。

私たちは、こんなこと言ってられないな~、頼れるのは介護サービスだけ、と言う日が来そう。
それに慣れているので、大丈夫とは思いますが、頼りになるのはお金、怖いのは認知症@@;

先ずは良かった

最近は有難い制度も出来て助かりますね。
我が家も妻がリハビリのデーサービーに週2回
お蔭でその間は老々介護から解放されます。
心だけは若々しく暮らしたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。