Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無縁仏にならないためには

きょうから8月。早いです。

8月といえば、我が家の恒例行事になっている「仙台・福島旅行」。
私の祖父と祖母が眠っているお墓が仙台に市内の菩提寺にあります。そして義姉が福島市内、信夫山にあるお墓に眠っています。なので2軒のお墓参りに観光を兼ねて、毎年8月に1泊~2泊で出かけます。

いつもお盆休暇の真っ最中なので、東北道の渋滞30キロ以上にはまりながら、半分それを楽しみながら出かけています。

今回は初めて娘家族と一緒に出かけます。
8人乗りのレンタカーを息子のところで借りて(息子はH社のディーラーで整備の仕事に携わっています)行きます。ミワとコーセーと一泊で出かけるのも初めてだし、ムコが仙台に行くのも初めて。初めてづくしのことでワクワクします。



父と母はいずれその仙台のお墓に入ることになります。
とても仙台が好きなので、いまだに本籍も仙台のままだし、きっとお墓もずっと残していくだろうと思います。

でも。。。

私たちは子どもなので、当然お墓は守れます。ましてや、結婚のときの父からの条件が「墓守りをする」ことでしたからね。
孫である私たちの子どもも一緒にお墓参りを何回もしているので、きっと私たち亡き後も守り通してくれるでしょう。では4人の曾孫たち、つまりフーカ、ミワ、コーセー、ワタルは? そして4人の子どもたち、孫たちは?
多分だんだん「墓守り」をするということが希薄になってきてもそれは仕方のないことかもしれません。
せめて都内にあればまだしも仙台は遠い!

それに私は嫁いだ身なので仙台のお墓には入りません。

もし「墓守り」が途絶えれば、当然無縁仏になってしまいます。
そうならないためには、どこかで今後のことをどうしていくかを考えなければなりません。

これはやはり私一人ではどうしようもありません。

今はまだ私も元気だからピンときませんが、その話ができないまま急死してしまうかもしれません。
なのでやはり今のうちから少しずつでもよいので「仙台のお墓」をどうしていけばいいのかをきちんと考えていき、菩提寺のご住職さんとも機会を見つけて、相談していかなくてはいけないなと思い始めています。

お墓を移すという作業は手続き的にもとても大変だと聞きます。
以前、夫の両親が眠っているお墓の名義を、事情があって長男から次男である夫の名義に変更したことがあります。その事務手続きを全部私がやりました。弁護士さんも絡んでくるその作業は結構大変でした。

少しでも若いうち、私が動けるうちに結論を出していきたいとは思っています。
同じような経験をされた方、お墓を移された方、もし何か参考になることがあればアドバイスしていただきたい。


お盆を前にちょっと考えた私です。


関連記事

まりも様

コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
子どもまでは何とか伝えることができても、孫、曾孫となるとどうなるかという感じですよね。

名義変更だけでも本当大変な手続きですよね。

アイマイ様

コメントありがとうございます。

どこもだんだんと墓守りが難しくなってくるんですね。
子どもだ、孫だに墓守りという負担を負わせたくないというのも本音です。

やはり菩提寺に相談するのが一番いいのでしょうね。

ぷらむ。様

コメントありがとうございます。

私も実家は私以外は子どもがいないので、色々考えて一番ベストな方法を考えないといけませんね。

「なとり」は初めて聞きました。
仙台に行くと必ず立ち寄るお店があり、そこは美味しいです。
でもイオンのも美味しかったです。
(武蔵村山イオンと同じかしら?)

こんにちは

5月に義母が亡くなって、お墓の名義を夫に変更しましたが、本当に大変でした^‐^;
うちの場合は、私たちが亡くなったら息子が守ってくれると思いますが、孫の時代になったときのことは想像つきません。
東京から仙台・・とまではいかなくても、息子の家からは遠いところです。
地元に夫の姉家族がいるので、何とかなりそうですが^‐^;

墓守り・・は悩ましい問題ですね。
とりあえず・・菩提寺の方とご相談されるのが、今は現実的かもしれませんね。

No title

今のところ、永代供養しか思い浮かばず…です。
金額によって○十年、供養して下さいますが
あとは合葬ということになりそうです。

夫の実家、義兄は独身、独居。
夫実家のお墓、いずれ無縁仏になりそうで。
そして、私の息子たち、結婚する気もないようで
私たちは、お墓のマンションに永代供養予定です。
それも最初に一定のお金を払っておけば、あとは
一切請求なしというお寺が出てきました。

永代供養とは言え、○十年すれば合葬になりますから
その頃には誰も文句言わないでしょう。

地域によってやり方も異なるので、これが良い方法、というのは
お寺さんと相談するのが早いかな~?
お金の問題になりそうですが。

No title

こんばんは。

お墓を守ることは意外と大変ですよね。
我が家は子供がいませんので、いずれ無縁仏になります。

私たちが生きている間は墓守をしますが、その後は親戚に迷惑をかけぬよう、始末だけはして置くつもりです。
少子化で、お墓の形態も変わっていくのでしょうね。

ところでイオンモールに入っている牛タン屋さんは「なとり」でした。
仙台の有名店は東京に進出していますが、「なとり」は知りませんでした。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。