Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80歳にして動く

きょう9月17日は母の誕生日。
80歳になりました
日曜日には娘家族が、昨日は私たちが、きょうは息子たちが母を訪問しました。

今年は元旦に倒れ、二度救急車のお世話になり、50日の入院、ペースメーカーを埋め込み身障者第1級。
3月には、40年住んだ地を離れ、私たちの自宅のすぐ近くに引っ越してきました。
私の日々も怒涛のような9ヵ月でしたが、今のところに住んで半年。父にとっても母にとってもよかったのではないかと思えるようになってきました。
両親も私もお互い近くにいるという安心感。そのことが一番大きいですね。
何かあったときには、階下にある介護事業所にケアマネさんがいるのですぐ対処してくれるというのも助かります。

父は毎朝空を見上げては「いいお天気だねぇ」とか、目の前に広がる畑で農作業をしているおじさんを眺めては「何しているんだろうね」と気になる様子。
母も木にとまっている鳥たちの姿や鳴き声を聞くのが楽しみなようで、昨日の台風で鳥がどうなったかとても心配していました。
そんなふうに自然と親しみながら毎日を穏やかに過ごしています。

高齢になってから環境を変えるということは、マイナス面の方が大きいと聞きます。
実際引っ越してから1ヵ月ほどは、父も何となく落ち着かなかったり、母も本当に引っ越してきてよかったんだろうかとつぶやいたこともあります。
でも最近では、同じフロアに同じような境遇のご夫婦がいて、母も奥様のほうと仲良くなったようです。
だんだん外にも目を向けられるようになりました。

これからもまだまだ色々なことがあるでしょうけど、その都度私も家族に協力してもらい、切り抜けていけたらいいと思っています。

80歳にして第2の人生が始まったような感じがします。「80歳にして動く!」です。

健康に気を配りながら、これからも穏やかに暮らしていってくれればいいなと思っています。


話ちょっと変わり。。。
昨日は敬老の日。ミワとコーセーが通っている保育園からおたよりが届きました。
(保育園によってはジィジ・バァバが招待されるところもあるようですね。そこまではありません)

CAJ2G5KP.jpg

ペッタンペッタンしているときの2人の表情が目に浮かびます

こんな何気ない幸せがいつまでも続きますよーに


関連記事

エモ様

コメントありがとうございます。

いや、ことしは気持ち新たに夫婦箸をプレゼントしました。

お母様もきっとお父様が建てた家から離れるのは耐え難いことなのでしょうね。気持ちはわかりますよね。
でもやっぱりこちらも若いわけではないし、だんだんもっと遠く感じてくるよね。
空きが出たというのはラッキーなんだけどな。わが実家(今はもう)もキャンセル待ちだそうですよ。
もし今度具合が悪くなったときは、もう潮時だと、お母様を説得させるしかないかも。。。

お母様は要支援なの?義理のお母様のほう?
またゆっくり話しましょう。

アイマイ様

コメントありがとうございます。

そうですね。安心感を得られたということは、私にとっても両親にとっても一番よいことだと思います。

今の住居には認知症の人あり、全く歩けない人あり、自立している方のほうが少ないぐらいです。自炊していると母が言うとみんなびっくりするそうです。
隣の部屋の人は、夜中も非常ベルを何回も押してるみたいと母が言っていました。
もちろん介護度が上がれば、それなりに費用もかさんできますが、やはり建物の中に介護事業所があり、ヘルパーステーションも併設されていて、父にもケアマネさんがついているのでその点は心配ないです。
なるべく今のところで最後を迎えられればと思っています。

MAKO様

コメントありがとうございます。

はい、本当に近いということで安心感を得られるようになった気がします。
私もずいぶん楽になりましたしね。

まりも様

コメントありがとうございます。

そうですね。やっと落ち着いたという感じでしょうか。
これからもこの生活が続けばいいなと思います。でもまだまだ色々あるとは思いますが。。。

No title

おめでとうございます。
また猫ちゃんがらみのプレゼントかな?
引っ越してきてご両親もコバ自身も良かったと思えることが一番です!
まして小さい子供がいる孫たちも気兼ねなく訪問できるのはいいですよね~。

我が家もなんとかせねばと思いつつ、母自身の決断が。。。。
先日、資料をもらってあったコバのご両親がいる系列施設から空の連絡が来たのですが、母の要支援2がいつ外れてしまうかという心配がありますから、私自身決断できない部分もあります。
家を処分という前提があるから。。。。ここも問題点です。
また相談にのってください。

No title

お母様、誕生日おめでとうございます。
私の母より7歳年下ですね。

>高齢になってから環境を変えるということは、マイナス面の方が大きいと聞きます。

認知症でない場合はそうかもしれませんが
でも、そうも言ってられない子供の事情もあります。
時代も変わり、やり方も変わります。

何はともあれ結果オーライ。
安心感はいいものです。

良い所で良かったと思いますが、ここで認知症が出現したり
寝たきりになったりしたら、介護は付くのですよね?

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。お母様・・・
やっぱり、家族には長生きしてもらいたいですよね!
そして、近いっていうのは何よりですよ。

こんばんは

お母さま、お誕生日おめでとうございます。
優しい娘さんご家族に見守られながら、ご主人と穏やかな暮らし・・お幸せですね☆
これからも仲良く、お元気で過ごされますように!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。