Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トホホな誕生日

父が腸炎で入院していることは記事にもしました。

入院先で一夜を過ごし、次の日に病院に行ってみると、父はずうっとイビキをかいて寝ていました。
夜結構騒いだらしく、安定剤の投与をされたため、その影響かと思っていました。

ところが。。。

何度か起こそうと右の頬を軽くたたいてみると「痛い!」と反応。左の頬をたたいてみると無反応。

あれ??

右手をギュッと握ってみると強く握り返してきますが、左は握ることができずダラーン。

あれあれ??

その時点でちょっとおかしいと思い、看護師さんを呼びました。

看護師さんが色々試してみてもやはり同じ。あわてて医師を呼びに行きました。
医師は様子を見て、すぐCT検査の指示。周囲がにわかにバタバタ動き出しました。

ほんの何分かで医師に呼ばれました。医師の口から出た言葉は

慢性硬膜下血腫

これまで、自室にいるときに何度か転倒している父は、多分頭を打っていたのでしょう。ジワジワと出血が起き、脳内で血の塊ができ、脳(父は右)を圧迫して、片マヒ、歩行困難、意識障害を起こしてしまったのだそうです。
ずっとイビキをかいて寝ていると思っていたのは意識がなかったのですね。

ずっと寝ていたので、夫と母は帰ってもらい、私1人残っていたのですが、さあそこからが大変!
脳外科がない病院なので、医師がまず受け入れてくれる脳外科を探し、連絡をとってくれ、その間私は家族に連絡。
第三次救命救急センターがある医療センターへの搬送が決定。
救急車で運ばれました。

その後、血腫を除去する緊急手術が行われ、2時間弱で終了。250ccの血液がたまっていたそうです。
手術室へ入る前は全く意識はなかったので心配でしたが、とりあえずは成功。その先は本人の回復力を待ちましょうということでした。

今日で術後3日目。
左側のマヒは回復の兆し。ギュッと握れるようになりました。
ひとまず峠は越えたようです。

あとはずっと寝ていたので、リハビリになっていくのだと思いますが、まだ熱が下がらず、ちょっと感染症を起こしているのは間違いないので、まだ安静状態です。

本当にびっくりしました。
もし下痢や発熱がなかったら、入院することもなく、もっと発見が遅れたかもしれません。
そう考えると、不幸中の幸いなのかもしれません。迅速に動いてくれた病院の医師や看護師さんたちには感謝。
(手術の次の日、借りていた寝巻を返して、入院費の精算に行ってきました。ナースステーションに挨拶に行きましたが、結果を知らせると皆さん、喜んでくれました)


さて、17日は私の誕生日でした。
が、それどころではなく、お祝いムードは完全に吹っ飛んでしまいました。
それでも母がお祝いをくれたので、昨日は夫と2人、1人5000円のしゃぶしゃぶのコースを堪能してきました。
つかの間の幸せなひとときでした。

父の今後は、これからまたケアマネさんとかと相談しながら生活の質が上がるようにしていきたいと思っています。


関連記事

おめでとう♪

だいぶ前にこの記事を読みました。
コメントを書くのが遅くなってごめんなさい。v-393

まずは、お誕生日おめでとうございます。v-315
トホホな誕生日だったようですが、ご主人としゃぶしゃぶを
食べに行ったなんて羨ましいです。
うちのダンナは外食に行くの、あまり好きじゃないので…。v-356

お父様はもうお元気になりましたか?
コバヤンがお父様の異常に早く気がついてよかったですね。v-410

No title

嗚呼、こういう話は他人事には思えないですよ・・・。
うちも親がかなり弱ってますし、
急な入院も経験しましたしね(>_<)
お互い、自分の体にも気をつけようね。

良かった!

お父様、大変でしたね。

でもコバヤンさんの気転のお蔭で本当に良かった。
リハビリは大変でしょうがきっと元気になられますよ。(*^^)v

遅ればせながらお誕生日おめでとう~♪

No title

それは よかったですね~。
左がおかしいと発見したコバヤンのお手柄ですよ。
発見が早く 後遺症も残らないみたいなので 本当に
よかったと思います。
あとは リハビリで 体力をつけることですね。
まずは よかった よかった。

No title

大変な誕生日でしたね。
次々と色んな事が起こる物です。
転倒は命取りです。
私の母も尻餅をつくことが多いですが…

コバヤンの忙しさは私の比ではないですよ。
慢性の硬膜下血腫があるとは@@;
それにしても不幸中の幸い…

誕生日おめでとうございます

大変でしたね。でも確かに不幸中の幸いだったのかもしれませんね。

そして、大変な中でも誕生祝出来てよかったです!

いろいろあるでしょうが、素敵に年を重ね続けていきましょうね♪

慢性硬膜下血腫

不幸中の幸いか、発見されて良かったです。でも大変でしたね。 
 実は妻もくも膜下出血の手術の後発症しました。 この時は心臓にステントを入れたばかりの時で、血液サラサラ薬が悪さをしたのでした。
その薬を止めることで自然回復しましたが、現在も若干の後遺症は残っています。

後遺症なく退院出来ます様に願っています。

遅ればせ

お誕生日、おめでとうございました。
過去形でごめんなさいね。

ちょっと悲しい、残念な記念日になってしまいましたが、お父様の様子がひとまず落ち着いたようで良かったですね。
とはいうものの、これからが、またひと踏ん張り…入院という、非日常が起きると、自宅介護とはまた違う生活リズムに戸惑い、どちらになっても本当に辛いものです。
健康が一番…コバヤンさんもここ数年が、悲喜こもごもいろんなことが重なるときなのかもしれません。
頑張り過ぎずに、ご自身も大切にしてね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。