Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工呼吸器

ヒナタの病気のことをカミングアウトして、皆さんから励ましのお言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。

やはり「なぜヒナタなの?」ということを考えては毎日悶々していますが、娘はずうっとヒナタを実感しながら生活しているので、私よりずっとずっと辛く切ないだろうと思います。
ベビーベッドを用意しようとか、新しい肌着とかお洋服を揃えられないということも悲しいな。

先日の受診で、エコーを見た医師より、お腹の中のヒナタは苦しんでいる様子はなくとても気持ちよさそうな感じだと言われ、少し安心していました。
それでも、ただいま31週で、体重は1400グラムあたりでほぼ正常なのに対し、頭囲は39週ぐらい、足の長さは17週分ぐらいしかないとのこと。ほとんど足の骨は育っていないそうです。

一番心配なのは呼吸機能。
産まれてくれば、当然自発呼吸をしなくてはならず、肺の機能が育っていないとすれば、出産=死にもなる可能性が高くなります。

呼吸を維持するためには、どうしても人工呼吸器の装着が必要になるんだと思います。
一度人工呼吸器を装着すれば、二度とはずすことはできないそうです。声を失いますよね。そして装着しても長く生きられるということが保証されているわけではないのです。だとすれば、無理につけるのはどうなのか。。。

ヒナタの命の尊厳をどのようにしてあげればよいのか?
積極的な延命措置をするかどうか。。。ということになってきます。
このことは幾らジィジ・バァバでも口出しはできないことだと思っています。ただ単に「生きていてさえくれればどんな方法でもいいじゃない」と言うほど簡単なことではないと思います。

難しいことです。
娘夫婦はそれだけ大変なことを背負ってしまったということです。

エコー2
(1月時点でのヒナタです)



関連記事

アイマイ様

コメントありがとうございます。

この手で抱きたいし、笑ってもらいたいし、泣いてもらいたいし。うんと愛してあげたいです。
きっとヒナタはコバ家を選んでやってくるんだろうと信じています。

秋桜様

早速コメントをくださりありがとうございます。

どのようになっていくか、今は神のみぞ知る。。。です。
家族みんなが踏ん張っていくときですね。

お腹の中に命がありますね

その命が出てきたら
一度、抱っこしてみたい
抱っこされて、愛されたということを
ヒナタ君に覚えておいて欲しいな…

ほんとに言葉がありません

娘さんの気持ち・・・
これからのこと・・・
選択も難しいですね。
心中いかばかりかと・・・

奇跡を願います。
どうかご無事で。

天真爛漫童爺様

コメントありがとうございます。

このことが今重くのしかかっています。
ヒナタの生命力を信じたいと思います。

言葉がありません

只管奇跡と平安を祈るのみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。