Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国郵便局より

明日はヒナタの(生きていたら)1歳のお誕生日です。
昨年の今頃、ママはヒナタをこの世に送り出すべく入院をしていました。
1年は早いなぁと思います。
明日はヒナタの誕生日パーティを予定しています。

先日うまれる(←クリックすると詳細が見られます)という映画を見ました。
そこで予定日の日に大事な子どもを死産した夫婦に、1年後産婦人科医が送った手紙。
それを読んだことで、前を向けるようになった夫婦。

それは天国にいるわが子がパパとママに送った手紙です。

ご紹介します。

~~~~~~~

天国郵便局より

おとうさん、おかあさんへ

おとうさん、おかあさん
悲しい思いをさせてごめんなさい。

天国を出発する前、神様から
「おとうさんたちと一緒にいる時間は
短いですよ。
それでも行きますか?」

と聞かれたとき、
本当にショックで、悩みました。

しかし、あなたたちが仲睦まじく
結び合っている姿を見て、
わたしは地上に降りる決心をしました。

たとえあなたたちに悲しい思いをさせても、
たとえ一緒にいる時間は短くても
あなたたちの子どもに
数えられたかったからです。

そして私の夢をかなえられました。

おかあさん、わたしは確かに
あなたの胎から生まれましたよね?
おとうさん、わたしは確かに
あなたの血を受け継いでいますよね?

わたしは永遠にあなたたちの子どもです。
そのことをわたしは誇りに思っています。

いまわたしは、あなたたちと共に過ごした、
短いけれども楽しかった日々に思いを馳せ、
わたしに続き、
あなたたちの家族になりたいという
きょうだいたちに
あなたたちのことを自慢する日々です。

わたしは親戚のみんなといっしょに
元気にしていますので、
もうこれ以上悲しまないでください。

そして心から、「わたしの選びは正しかった」
と言わせてください。

泣きたくなったとき、
空を見上げてみてください。
わたしたちの姿が見えますよね。

まだかなあ?と愚痴っている
きょうだいたちを早く迎えに来てください。

私は永遠にあなたたちの子どもです。
そのことをわたしは誇りに思っています。

さめじまボンディングクリニック院長
鮫島浩二 著
『天国郵便局より
 おとうさん、おかあさんへ』(二見書房)より抜粋



関連記事

まりも様

コメントありがとうございます。

ヒナタは本当にこのパパやママのもとに生まれてきて幸せだったと信じています。
いまだにみんなに愛されていますからね。

アイマイ様

コメントありがとうございます。

子どもって親を選んでくるのかしら?
本当に健気ですよね。
でも親を選んでやってきて、虐待などに遭って殺されてしまう。。。やりきれないです。

こんばんは

うんうん、、この通りだと思います。
魂の次元から俯瞰すると、子どもは親を選んで生まれてきてるそうですね。

ヒナタちゃんもきっと天国で、みんなの笑顔を眺めることが嬉しくて幸せに感じていると思います。
すてきなパーティだったのでしょうね~☆

良い詩ですね。
でも悲しくなります。
子供が親を思う気持ちは健気すぎて、
こちらが悲しくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。