Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大波乱。。。続きです

午後から娘と私、息子夫婦とフーカちゃんで近くの繁華街へ行きました。
息子の車で、です

目的も違うし、別々に行動することにして、お互いに連絡を取りあおうということで別れました。

娘とプリクラを撮り、福袋を購入し、ふと携帯を見ると、息子から何回も電話がかかってきていました。
ま、まずい
すぐ連絡を入れると、「今どこ? 駐車場で待ってるんだけど」と不機嫌な声。
急いで駐車場に戻りました

戻ると何となく雰囲気がドヨーン
次の瞬間、お嫁さんが無言でフーカちゃんを抱っこして、駅のほうへ歩いて行ってしまいました絵文字名を入力してくださいえ
息子は超怒ってるし、娘と私は何が起こったのかわからず、ただオロオロしちゃいましたjumee☆sweat1Lb

何があったのかはわかりませんが、きっと私がすぐに電話に出なかったのも一因なのだろうと思いました汗
お嫁さんが言った一言に切れ、息子が怒鳴ったようなのですが、息子はしきりに謝っていました。

結局息子は私たちを送ると、実家に上がることなく帰っていきました。
お嫁さんはどうなったのかわかりません。。。

娘と私は当然平常心は保たれるわけもなく、かなり凹んだ雰囲気が伝わったと思います。
両親も夫もお婿さんもでした。

ここまでが経過です。
皆さん、どうお感じになりましたか

夫婦の間に何があったかは私たちは関知するつもりはありません。
でも息子も両親も私も夫も一番よくないと思ったことは一緒でした。

普通の日だったらともかく、年の初め、しかもみんなが集まり、フーカちゃんを中心に楽しく飲んだり食べたり、とっても楽しく過ごしていたのに、最後に水をさすような行動はよくないだろう

後日、お嫁さんから謝罪のメールをもらいましたが、とにかく家族が集合するということに対する緊張感で我慢が限界に達してしまったようなのです。
とった行動については反省しているようで、両親にも落ち着いたら謝罪に行くと言ってくれました

私が一番心配しているのは、このことでお嫁さんが我が家や実家に対して敷居が高くなっちゃうことです。
そういうことにならないようにはするつもりです
かなり気持ちも落ちこんでいるようで、フーカちゃんに伝わっちゃうのもかわいそう

ここからは本音

もうちょっと空気読もうよねっ

本人に怒っちゃったら、息子がかわいそうだもんね
ここはグッと抑えた姑でした

こういうことが重なると、いつか私も爆発する日が来るかもしれません
だって大事な息子を託しているんだもの

2日にわたって引っ張る話じゃないかもしれませんが、ちょっとびっくり話でした




関連記事

大変でしたね・・・

お正月早々、大変でしたね。記事を読んでいてピーン!と来たのですが、私も義父母と同居ですっごくいろいろと苦労したので嫁の立場から思ったこと。それは、嫁と姑の1:1だったらお互いの事を気遣いながら『うまくいっている』のだと思います。・・・が、しかし!私もよくそんな思いをしたのですが、コバヤンと娘さんとお嫁さんの三人が揃うと、どうしても、理屈でわかっていてもコバヤンと娘さんの『親子の絆』にやきもちを焼いてしまうのです。(あくまでも私の場合ですが)
だから、わたし的に思うと息子さん夫婦と会うときは、なるべく娘さんと一緒にならないようにすると、上手にお嫁さんとお姑さんと1:1で会話もできるだろうし、「あ~、私のことを大事に思ってくれているんだ」ってお嫁さんも嬉しくなっちゃうと思いますよ♪
でも、お姑さんの立場から言わせていただくと(私も息子がいるから将来的に)、お嫁さんはいくら気に入らなくてもその態度は良くないですね。若さが怒りを抑えられなくなるのだと(これも年をとった私が今そう思ったので)つい、わがままな行動をとってしまうのですが、やはりその場の空気を読むべきです。若いうちはなかなか口に出して「ここが気に入らない!」なんて言い出しにくいと思いますが、あとでメールで謝ってくるよりも、やはり生の声で電話すべきだったとも思います。文章って自分本位にしか意味を受け取れない事もありますからね~。
長々と書いてしまいましたが、これからもこういった気持ちのスレ違いが多々あると思いますが、今思えばお互い「腹に持っている」のではなく、相手を気遣いながら口を開いたら誤解も少なくてうまく行くのでは?って思います。
コバヤンも大変ですが、頑張ってうまく付き合ってやって下さいネ♪

あらら~

なんか大変でしたね~。v-356
その後、お嫁さんも落ち着いたのかな?
私は子供が小さいうちはそうやって出かけたことがなかったから
気が楽だったかな。
まだ小さい子供を連れて出かけるのは大変だったのでは?v-388
ま、どんまいでいきましょう~。v-411

難しいですね

お嫁さんもいっぱいいっぱいだったのかなぁ、とも思うし もうちょっと大人の行動ができるといいなぁ、とも思うし・・

う~~ん、難しい。

どこまでいっても嫁姑は水と油・・・古の世から嫁姑問題は後をたちません。この年になっても、94歳の姑とはぎくしゃくします。
娘もあちらの家では問題があるのだろうな・・・と想像してしまいます。

う~ん

まだお嫁さんもいない息子達です。
なので、コメントなんてあつかましいですが…

自分が嫁だった頃を思い出せば、さすがにそこまでできない…
夫の家族には、あまり言いたいことも言ず、言えるのは夫だけ… 出来の悪い嫁でした。

ただ、お正月、長時間の接触は避けて、短時間で少しずつ慣らしていくという方法もアリかな?

姑は基本的に寂しいもんだと思います。まだ姑になっていない自分が言うのもなんだけど。
だって、息子は嫁さんにつくし、他人の家と思えば、わざわざ無理してお正月に顔出してもらわなくても良いかなと思ったり。

ウチの息子、嫁さんも居ないけど、お正月ぜ~んぜん、帰省しませんでした。バイトや仕事のかき入れ時だったそうで。だから奇跡的に嫁さんが来てくれて帰省しなくても、それが普通になってます。

今時の嫁さん、お年玉くれて、上げ膳据え膳、お客さん扱いしてくれるなら、行ってやっても良いよ、と言う人もいると聞きましたよ。こんなのだと、しんどいし。

そんな人ばかりでないと思いますが、お正月に夫の実家に来てくれるだけでも出来たお嫁さんでしょう。

今後も色々教えてください。
我が家に永遠にお嫁さんは来ない可能性が高いので、姑になれたコバヤンは幸せだと思う。

あけましておめでとうございます

もう6日も経ってからのご挨拶ですが(笑)
今年もよろしくお願い申し上げます☆
年末には拍手コメントありがとうございました♪


今回の2章に渡る大波乱の記事。。。
楽しくって言ったら失礼ですが
よそのお宅の若い夫婦にも色々あるんだと思いながら読ませて頂きました(笑)

コバヤンさんの本音が出てて
それもイイ感じです(笑)

ウチの次男夫婦なんて波乱ばかりですから(苦笑)

昨年のお正月、大晦日に喧嘩した次男夫婦。
元旦まで引きずっていたようです。
それでも元旦はウチに来る予定が。。。
何事もなかったように振舞うお嫁ちゃんでしたが、私の目は誤魔化せません(゚m゚*)プッ

帰宅してから、お礼のメールがあったので
『なんか二人の間の空気が悪かったのは私の気のせい?』
と返信する時に聞いてみたら、ケンカしてたと白状しました。

せっかくのお正月だし、みんなに気を使わせないようにと
普通にしてるつもりだったのにと反省してましたが(笑)

よくあることなんです。
普通にしてるつもりでも空気がピリピリしてたり、会話や態度がぎこちなかったり。

そんな雰囲気を察するだけでも
重い気分になるのに
コバヤンさんのように目の前で
そんなことが起こると、いろんな方面に対して複雑な気持ちが生じますよね(>_<)

息子さんにはもちろんのこと
ご両親やダンナ様、お嫁さんにまで
コバヤンさんが、あれこれ気を揉むことに・・・

夫婦のことは夫婦にしかワカラナイし
変に口出しすることで悪化することもあるでしょうし難しいですよね~

謝罪のメールにコバヤンさんは
きっとお嫁さんを気遣って
敷居が高くならないよう
優しく諭すようなお返事をした事と思います。

これから永い付き合いだし
息子さんや可愛いフーカちゃんを
言い方は悪いケド、人質に取られてるようなもんですもんね(笑)

嫁も大変だけど、姑も大変なのよ~~~って感じですよね(^_^;)



あらまあ

ポチ
それはちょっとお嫁さんがいけないですね~。
気に入らないことがあっても 親たちの前では我慢するのが当たり前。
我慢できなかったのは 若さのせいかしら?
もう少し大人になったら うまく立ち回れるでしょうね。

お嫁ちゃんも余裕がないのかもね^^;
もう少ししたら回りも見えてくるのかな?
それにしてもメールで誤るって現代っ子?せめて電話が良かったよね。
その方が双方の気持ちが伝わるのに。。。
もう少しの間、コバヤンがドーンと構えてサポートするしかないかな^^;
ストレスはためずにどこかで発散も忘れないでね♪

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
なんかお年始早々、いろいろあったようで・・・。
ちょっとお嫁さんも我が出ちゃったんでしょうね。
でも悪いと思ったらメールではなく、せめて電話で謝るべきだったのではなうかなぁって思いました。
メールって便利だけど、そこにメールを使うのはよくないんじゃないですかねぇ・・・。

家族も他人が入ると難しいと思うわ…。
若い人はまだ未熟だから。って思うようにして、
コバヤンが徐々に手なずける(笑)

仲良くしなきゃ、寂しいもんね(^^)

いろんな事有りますよね。
今の若い人は、やはり育った環境が違うのと自分本位の所がありますから~~2人になり爆発したのかもね。
私は嫁にはなるべく娘と同じにと考えていますが、やはり何処かで違うのでしょうね。知らない間に娘を使っていたり、娘を頼っております。
これはお嫁さんにはいい感じではないと思っていますが、つい~~ね。

後でメールで謝ってこられたのは
良かったですね。
喜怒哀楽があり、少しづつ少しづつ家族になるのでしょうね。
お互い長い~~目で見て行きましょう。

雨降って地固まる

 原因が何であれ、仮に自分に非がなかったと思っても、自分の育った常識に当てはめたら、?????、の連続の日々が、嫁姑の関係なのでしょうかねぇ。大なり小なりのカルチャーショックの積み重ねが大爆発することも有り、爆発した方もされた方も後味が悪いですよね。
 私は家娘で実両親同居ですけど、やっぱり、言えないこと、言ってはいけないこともあったりの日々ですが、思うんですよ。
 仮に宮家のようにできた人格の人々の同居でも、結婚前の人生以上に長い付き合いになる今後。何か行き違いが起こるのは当たり前。私も、思いっきり凹むほうですが、今秋には同居が見えてきた昨今、とにかくいろんなこと【折に触れた私の経験やこだわりなど】を笑い話にして聞いてもらっています。私も、およめちゃんの性格的なことでドキドキすることもあるんですけどね。

お互いの用事が済んだら連絡を取り合うのではなくて 
集合時間を決めた方が良かったのかも知れませんね^^
小さい子が居ると 待っている時間がとてつもなく長く感じて 
苛立つ事も有るかも知れません^^;
でも 時は年の初め…「こんな時に…」と言うコバヤンさんのお気持ちも分かります!
こんな時 親子だったら お互いに言いたい事を言ってスッキリ終わるのだろうけど…
お互いに強く言えないから ギクシャクしてしまうんでしょうね。
でも コバヤンさんもお嫁ちゃんが可愛いから悩むし 
お嫁ちゃんもコバヤン家が好きだから 反省をしてメールをくれているのだと思います♪
お互いに思いあっている幸せ家族だと思いますよ(^^♪
…って^^;まだお嫁ちゃんもいないのに生意気な事言ってごめんなさい(>_<)

お嫁ちゃんも若いからねー。
まだ大人になる途中なんでしょう、きっと。
わたしなんて、いまだに、無駄に年だけくってる感があるから・・^^;
ご本人さんが反省しているなら、今回のことは水に流してあげて、何も事件が起きていない日常の中で、コバ家の嫁として少しずつ育ててあげられるといいですね。
「育てる」といっても、少しずつ軌道修正といった感じで・・?
わたしは、自分が薄ぼんやりとしているから「育てる」なんて無理なんですけどね^^;
とりあえず、yomejoに対しては、ド~~~ンと受け入れる気持ちでいます。

明けましておめでとうございます♪

新年明けましておめでとうございます!^0^
(もう~松が明けちゃってますが!^^v)

コバ家も~にぎやかになってますねネ♪
明るく楽しく~!
そりゃ~時には波風も立つでしょうが
仲良くお暮らしクダサイまし~~i-80

たしかに~!

てか・・・大人気なさ過ぎません?
何があったかは知りませんが・・・
お嫁さんの態度はおかしすぎると思います。
何かあるなら、「○○なんですよ~!ひどいとおもいません?」とか・・・(これは例ですが)
何か一言言って、こっちに投げてみるなり・・・
どういうんだろ?
確かにこれからがね~
と、私の本音です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。