Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に帰宅しました!

福島への旅も無事に終わりました

11月17日午前2時10分、ついにETCデビューを果たしました
バーが開き、通過する瞬間、時計とにらめっこしていました。

ETC割引の時間帯走るには、福島に着いてからの時間があまり過ぎるということで、自宅からずうっと一般道(国道4号線)を走りました
そして途中もう眠くて目がショボショボしてきたので、SAで仮眠しようと、とうとう福島県白河インターから東北道に乗りました。
で、上記の時間のデビューとなったわけです。

夫はちょっとビビっていて、怖かったのか、ギリギリで一瞬ブレーキを踏んじゃいました
後続車がいたら大変よ もうちょっと前から減速しないと。。。

でも無事に通過。キャーやっぱりいいものだわ~
インターを出るときだって、いちいち現金を用意しなくていいので楽です


shikaku01.gif


さて、義姉です。
9時頃、入院している病院に到着。教えられていた病室へ直行。

名札には確かに名前があるのに、どの患者さんかわからなかった。。。
そのぐらい姉はやせてしまっていて、とてもちっちゃくなっていました。
結構ふくよかだったのですが、半分以下になった感じ。
言葉を失ってしまいました。
でもかよわいのですが、遠くから来てくれたことへの感謝や私の両親を気遣ってくれたりしました。

息子とお嫁さんの写真、今年成人式を迎えた娘の晴れ姿の写真等を持っていったので、それを見せたら、義姉はとてもうれしそうに見ていました。
また来ることを約束し、私たちは病室を後にしました。
姉の涙を見て、私はかろうじて涙を抑えましたが、病室を出たとたん、泣いてしまいました。

エレベーターを降りると、ドアが開いた瞬間に姪が立っていたのにはびっくり!!
しばらく立ち話をし、様子を聞きました。

姪の話によると、肝硬変の末期だそうです。
腹水が肺まで上がってきてしまい、呼吸困難を起こし、入院したとのことですが、夏に会ったときに比べ、治療の成果が出たのでしょう、腹水はとれていて、足のむくみも落ち着いていました。

体よりも、とにかく気持ち的にかなり投げやりになっていて、どうでもいい、もういい、どうせ治らないという感じで、おかゆも絶対口にしないんだそうです。
それでは衰弱してしまいますね。

わが母と比較してはなんなのですが、わが母が自分の体の状況を知ったとき、母はとにかく長生きしたい、まだまだ死にたくないという気持ちがとても強く、それからは食生活も180度かえて治療に励んでいます。
そんなふうに一生懸命「生きる」ということに前向きになってほしいなと思いました。

夫もきっと相当ショックだったに違いありませんが、でも今回は覚悟を決めたような感じです。
「仕方ないね。とにかく会えてよかったね」と一言言ったきりでした。



福島の旅はまだ続く。。。





関連記事

なおなお様

本当ですね。
元気な頃の義姉は本当に肝っ玉かあさんみたいな人だったので、今回は見るにしのびなかったです。

ETCはどんどん利用すればなれてくるでしょうかね。バーが開かなかったらって考えると確かに怖い。

COCORO様

はい、多くは語りませんでしたが、相当ショックだったのではないかと思います。
本当生きることに前向きになってほしいです。

確かにまだETCを使っていないときは、サーッと通り過ぎるのを見て、ムカついてました。

おかえりなさい。

人が病み 苦しむ姿は 見ているだけでも辛いですよね。
それが 親しい身内となれば なお更・・・
ご主人もコバヤンも辛い帰り道となってしまいましたよね。

肝硬変の予後はよくわからないのですが、お義理さんが少しでも快方に向かわれ ご自分の為にも、ご家族の為にも 生きることに前向きになられるといいですね。


ところで、ETC・・・毎回使用していて慣れてはきましたが、今でもバーが開かなかったらどうしよう、って心配してるわ~。
もう少し前にバーが反応してくれると助かるのにね。

NoTitle

ご主人様・・・辛かったでしょうね・・・・
「病は気から」というように コバヤンのお母様のように
『生きる』という気持ちをもってほしいですね~~^^

ETCデビュー おめでとうございま~す!
すぐに慣れると思いますよ。
ETCは本当に便利^^

横のレーンで お金を払ってる人の車を横目に
スーっと通り抜けて行く快感^^
たまりませ~~~ん(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

マミー様

ありがとうございます。
とにかく食べて少しでも体力を回復してもらわないとね。

そうですよね。やっぱりブレーキは危ないですよね。
本当に慣れかもしれませんね。

あさがお様

本当ですね。本人の気持ち次第でよくも悪くもなりますね。
はい、夫はまた来月行きたいと言っています。
ま、ボーナス後だし、少々お金かかってもしょうがないですね。

大五様

ご心配おかけしています。

本当辛いです。
でも本人が生きたいと前向きにならない限り、私たちはどうしようもないです。

アマランサス様

本当。もうちょっと元気だと思っていたので、かなり衝撃的でした。
いくら点滴で栄養とってても、口から食べるのは基本ですよね。
生きる意欲を持ってほしいです。

つらいですね

ご主人のつらい気持ちが伝わってきました。
コバヤンもほんとうに辛かったでしょうね。
少しでも食べられるようになって回復することを
祈っています。
ところで、初ETCの時は私もブレーキ踏みそうに
なって主人におこられました。
慣れればなんてことないですよ。ガンバレ~v-231

NoTitle

病気は 本人の気持ちが大事ですね。
生きようという 気力が出てくるといいのですが。
ご主人の「会えてよかった」という気持ち 大事にして
また 行ってあげてください。
ご主人はきっと「また行きたい」と思っているはず。
辛い旅行でしたね でも会えて本当によかった。

つらいね

楽しい旅ならいいんだけど、こういう旅はつらいね。
コバヤンをはじめご主人へどうやって慰めていいのか。
言葉が見つかりません。

ゴメンネ。

NoTitle

お義姉さんの病床の姿を見るのは旦那さんにとって辛かったでしょうね。
生きる意欲っていうのかな。物を食べるって基本的なことがとっても大切なんですってね。

少しでも良くなることを祈ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。