Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参りしてスッキリ!

080923_1753~01


空はすっかり秋ですね。
朝晩などはだいぶ涼しく、スヤスヤ眠れるようになりました ( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

さて、23日はお彼岸の中日でした。
我が家は21日にお墓参りを済ませてきました。
お花、お線香、お菓子、飲み物をお供えし、手を合わせると、不思議と気持ちが落ち着きます。

帰ろうと思い、車に乗り込むと一匹の蜘蛛がダッシュボードをウロウロしていました。
ひょっとしてお墓の中の義父か義母かもしれません。
来てくれてアリガト!っていうことかも。。。なんて勝手に解釈して、つかまえようとしていた夫を制止してしまいました。あっという間にいなくなってしまいましたけど。

    

そして今日は息子と再度お墓参りへ。
たまたまお休みの日で、久しく行っていないし、ちょっと報告することもあったので。。。

今日は義母の命日です。
それを意識したわけではなかったのですが、そういう日に息子と行けて、無事に報告を終えたのも、きっと何かの縁なんだと思っています。
息子も手を合わせ、とても安心した表情になりました

義母はちょうど22年前の9月25日、入院先の病院で肝臓ガンのために亡くなりました。
75歳でした。
その1ヵ月ほど前からおなかが異常に膨らみ、とても苦しそうで、自分から入院すると言いました。
それから亡くなるまでの間、福島から義姉が出てきて義母の面倒を見ていました。

えっ? 嫁の私は何してたかって?
実は娘を妊娠していて、悪阻がひどく、それでも毎日病院に通っていたのですが、見かねた義姉に実家に帰されてしまいました。
義母としては、やはり実の娘のほうがいいに決まっています。その気持ちに甘えさせてもらい、実家へ帰らせてもらいました。
最後を看取ることはできませんでしたが、お骨を拾うまではずうっとそばにいました。

後日、母が住んでいた家を整理するために、姪っ子と荷物を片付けていましたが、義母は覚悟の入院だったのでしょう、いるものといらないものがきちんと分けられていました。

そんな日から22年、その当時おなかにいた娘も21歳。お通夜、お葬式とみんながワサワサして、いつもと違う雰囲気を察して、夫の後を追ってばかりいた息子も23歳。
年月が経つのは早いものです。

そんな息子も。。。おっと、これはまた後日ちゃんと報告させていただきます



前回の記事にたくさんのコメントありがとうございました。
また改めてお返事させていただきます




関連記事

セカセカ様

そうですかぁ~。

我が家は、私の結婚のときの父の条件が「墓だけは守ってほしい」ということだったので、仙台のお墓はちゃんと守らないと。
で、義父母のお墓は近いので比較的行きます。

義母は明治の女性。余計なことは一切言わず、凛とした女性でした。

キーマ様

よかった、届いていて。

我が家はお墓が近いので、比較的頻繁にいくかな。

本当に私たちは先祖に守られている気がします。

あさがお様

そうですね。遠いとなかなかいけませんね。
リョウ君のお墓参りできるのはやっぱり心落ち着きませんか?

息子のことはまた後日。。。

KA-SAN様

へへへ、気にしていただけますか?
後日ご報告しますよ。

アンソニー様

お久しぶりです。

そうですね。墓地は結構山切り開いてつくるところ最近は多いですよね。

息子は、本当守られてます。
また報告します。

がんばる拓りんママ様

本当に不思議と穏やかになります。

息子の報告はまた後日にしますね。

えりこ様

はい、喜んでいてくれると思います。

息子のこと?
エヘヘ、またちゃんとご報告しますね。

お墓参りは

うちは主人がお墓参りが嫌いというか
まったくの現実主義者で、
「死んでからお墓に行っても仕方ない」
と言い切る人で、自分の親のお墓にも行きません。
(お葬式の後の、三回忌くらいまでは
まともに行ったのですが)

嫁の私としては、遠い田舎にあるお墓なので
主人の車でないと行けません。
(私はペーパードライバー)

私の親のお墓も田舎の便利の悪いところで
嫁ぎ先のお墓参りも行かないで
自分の親のお墓には行きづらく…
主人に右に習えをしています。

お墓参りに行ける人を、ちょっと羨ましくも
思います。

義母さん、立派な方ですね。
そんな逝き方がしたいです。

ご無沙汰してます

プチメ頂いたままですいませんv-356

御墓参りをきちんとされているのですね。
私はもっぱらお盆にお参りするだけになっているので
見習わなくてはいけないですね。
お義母さまも息子さん、娘さんの成長を見守ってくれているのでしょうね。

何だろう

ご先祖様 喜んでおられますよ。
私は リョウのお墓に行っただけ。
宮崎と福岡だからね~。
墓参りも 何年かに一度って感じかな?
息子さんの事で報告 なんだろう?

おや?

気になる一言じゃん。

お疲れ様でした

私たちも、少し早めにお墓参りをしてきました。
公園墓地なので、お彼岸は、とても混んでしまって、ゆっくりお参りも出来ないので・・・

今回で、義母がギブアップ。次回からは、私たちだけで行くことになりました。
広いし、斜面だし、かなり体がきついそうです。

息子さんも、きちんとお参りを済ませて、きっとご先祖様が、見守ってくれていますよ!

きっと喜んでありますよ。
息子さん、なんのご報告だったのかな?
お墓参り、確かになぜかほっとしますよね。

義父母さまも喜んでいらっしゃるでしょう。
で、息子さんの報告!?
あら、なんでしょう?楽しみにしてていいのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。