Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の別れ



皆さんは、たった何分か前まで、元気に走り回り、歌を歌ったり、満面の笑みを見せてくれていた子どもが突然いなくなったら、どうしますか

私には22歳になる息子と、20歳になる娘がいます。
幸い、ここまで元気で育ってくれ、今それぞれの道を歩こうとしています。
それがごく当たり前のことだと思っているのですが。。。

あるタレントさんの10歳になる娘さんが、青信号で横断歩道を渡っていて、右折してきたトラックにはねられて死亡しました。しかもそのトラックは、スクールゾーンの時間帯の道に入り込んだということ。

そして、今テレビで、酩酊状態になるほど飲酒をして、大型トラックを運転して、高速道路を走行し、乗用車に追突、3歳と1歳の幼い子どもが焼死したという事故の詳細をドキュメント形式でやっていました。母親は脱出、父親は25%以上の火傷を負い、いまだに後遺症に苦しめられているといいます。

どちらも完全に運転手としてはプロのはず。どうして前方をちゃんと確認しなかったのでしょうか、どうしてハンドルを握るのにお酒を飲む必要があるのでしょうか。運転を職業とするには不適格ですね。

これからいろいろな思い出づくりをしていけるであろう、親と子。一瞬にして、その幸せは崩れてしまいます。
そのタレントさんは、それでも気丈に「加害者に対しては今は何も言えない。娘が後ろにいて、けんかすることが嫌いな娘でしたから」と言っていました。親だから言える一言。本当は運転手を憎んでも憎みきれないはずなのに。

子どもを飲酒事故で亡くした両親は、その後「危険運転致死傷罪」の設置にこぎつけます。
親の子を思う気持ちがそこまで動かしたのですね。すごいことです。

私もつい先日、免許の更新をしてきました。
ハンドルを握る以上、本当にいつ自分が加害者になるかわかりません。常に緊張を保ち、ちょっとの気の緩みも持つことなく、安全運転に努めたいと思います。

最後に、命を亡くされた子どもさん、そして不慮の事故死を遂げたすべての方のご冥福をお祈りしたいと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログへ   クリックで応援してくださいね
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。