Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義姉、天国へ召されました

平成21年1月20日23時54分、福島の義姉が亡くなりました。
享年75歳。
昨年2回ほどお見舞いに伺ったあの義姉です。

21日の昼間。仕事先に姪から電話がありました。
ちょうど娘が定食を食べに来ていて、私は接客に忙しく、娘が夫に電話をしてくれました。

お通夜は22日、告別式は23日。

夫は異動して間もないけれど、所長も快く3日の休みをとらせてくれました。
息子にも伝えると、すぐ上司に報告、2日間の有休がとれました。
娘は大事な試験日なのですが、すぐ教務課に伝えると、会葬御礼を持参すれば、後日追試を受けられることになりました。
私は、たまたま22日、23日は仕事がオフ。
本当にみんなのタイミングが合い、家族4人で福島に向かうことができました。
今回はお嫁さんは身重の身体だし、とにかく半端ない寒さなので、パスさせました。
でも息子が恥ずかしい思いをしないように、ちゃんと準備万端にしてくれました。

21日の深夜に出発して、22日午前4時ぐらいに到着。
義姉は住み慣れた自宅に戻っていました。
とっても安らかな表情だったのが救い。

納棺にも立ち会うことができました。
棺には姉のお気に入りの着物とブラウス、孫たちからの手紙なども一緒に入れました。
触るととっても柔らかい。死後硬直なんて全然ありません。

次の日。
あいにくの雨。義姉の涙だろうか。。。
福島の習慣なのでしょうか、先に出棺、火葬。告別式はその後でした。
最後のお別れを済ませ、バスに乗り、一同斎場へ。やはり雨は続いていました。
炉に入る前、手を触るとまだ本当に柔らかかったです。
1時間半後、お骨になった義姉。
喉仏も本当に合掌しているよう。信心深い義姉でしたからね。
血の濃い順番でお骨を拾い、骨壺へ。
肝臓と腎臓を患っていた義姉はその部分が変色していました。
最後喪主である義兄が喉仏を納め、ふたをしてすべてが終了。

奇跡かしら。
また一同バスに乗り、斎場を後にするとき、パーッと雲が切れ、青空がのぞいていました。
まるで、ちゃんと義姉が天国へ昇っていけるように、青空が目印になっているよう。斎場から空まで道ができているような感じでした。
何だかとってもうれしかったです。

告別式も終わり、帰宅の途に着いた私たち。
もちろん悲しみは癒えないけれど、帰りの車中もとても明るいものでした。

4人で旅するのはこれが最後ですね、きっと。
義姉は娘が嫁ぐ前にこういう機会を与えてくれたのだと思います。
今度福島へ行くときは、お孫ちゃんができ、お婿さんができ、家族が増えていますからね。

お義姉さん、ありがとう!
そしてこれからも私たち夫婦や子どもたちを見守っていてくださいね。
関連記事

みかん様

ありがとうございます。
本当に悲しいけれど、私たち家族を見守っていてくれると思います。
その思いはみかんさんのように何年たっても変わらないと思います。

yasuji945様

ありがとうございます。
おくりびと、本当に納棺のときはああいうかんじでした。
ステキな映画ですよね。
私も元気な姿、ちゃんと焼き付いていますよ。

マミー様

ありがとうございます。
そうです。お見舞いに通った義姉です。
本当に何回か行ったので後悔はないです。
いつまでも悲しんでいては義姉も心配するので、これからも明るく楽しく過ごしたいと思います。

Kana様

ありがとうございます。
一緒に悲しんでいただき、うれしいです。
本当にこの感謝の気持ち、届いていればいいなと思います。

あさがお様

ありがとうございます。
本当に安らかな表情だったことが救いです。
お母様、99歳ですか。お別れのときのこと、考えたくないですけどね。

なおなお様

ありがとうございます。
二度目に行ったときは本当に笑うぐらいの元気が出てきたところだったのに。。。
残念です。
安らかな表情だったことだけが救われます。

セカセカ様

ありがとうございます。
本当に我が家もこれから生まれくる命があります。
その命を天国から見守ってくれることでしょう。
最後に本当に家族のいい時間ももらうことができました。

けろろまま様

ありがとうございます。
本当に最後に家族の時間をプレゼントしてもらい、感謝しています。

亜莉子様

ありがとうございます。
本当に病気と闘わなくていいので、それだけはよかったです。
義姉に対しては本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

koko様

ありがとうございます。
はい、苦しまなく逝けたことだけはよかったなって思います。

ココア様

ありがとうございます。
とっても凛としていてステキな義姉でした。

アマランサス様

ありがとうございます。
最後は安らかに旅立つことができてよかったわ。
上からみんなを見守ってもらいたいです。

にこりん様

ありがとうございます。
義姉が安心するように、楽しく暮らさなければね。

KA-SAN様

ありがとうございます。

えりこ様

ありがとうございます。
本当に姉のおかげで家族の最後を楽しく過ごせました。

MAKO様

ありがとうございます。
本当に姉がすべてセッティングしてくれたようです。
よかったです。

がんばる拓りんママ様

ありがとうございます。
本当に家族でお見送りができたこと、ホッとしました。

ご愁傷さまです。全員そろって最後のお別れが出来て良かったですね。
母を亡くして7年、今でも傍にいてくれる気がします。
きっと見守っていてくださるでしょう。
コバヤンさんご一家も、お疲れが出ませんように・・・。

こんばんわ。

先日『おくりびと』という映画を見ました。
(納棺師って職業を題材にした映画なんですが!)
人間の死というものを考えさせられた映画でした。

ワタシも父を亡くしておりますが
今も父は心の中に生きております。
元気な姿で。

ご冥福をお祈りいたします

去年、福島へ行ったときのご主人のお姉さまですね。
ご冥福をお祈りいたします。
コバヤンの記事を読んでは、大丈夫かな?って
思っていましたが、コバヤン夫婦の気持ちは
しっかりと伝わっていたと思います。
天国から見守っていてくれるとおもうので、
どうか気を落とさずに元気に頑張っている
コバヤン家族をみててもらいましょうね~。

ご冥福をお祈りします。

記事を開き、件名を見て。。。思わず涙が・・・

知らなくとも、きっとゴバヤンがお見舞いに行ってるときから
お話を聞いてたからでしょう・・・

コバヤンの気持ち・・・
きっと義姉様に届いて、喜んでますよ。

あのお姉さんが 亡くなられたのですね。
お悔やみ申し上げます。
全員が お休みが取れてよかったですね。
安らかな最期でよかったと思います。
うちの母も もうすぐ99歳です。
安らかに逝ってくれるといいのですが。

一時は 生きる希望を見失い 食事もされてなかったんですよね、お義姉さま。

でも、亡くなられた時のお顔が安らかだったということは 病気を受け入れて人生を悟られたのかもしれませんね。

天に昇る時の空の様子も きっとお義姉さまからのメッセージだったのかもしれませんね。

ご冥福をお祈り致します。

父が亡くなる前に

病院に行く電車の中で、孫が生まれたばかりという
お婆さんと隣り合わせになりました。

逝ってしまう命と、生まれてくる命を考えると
思わず涙が溢れました。辛かったけれど、
これが自然なのだなあと思いました。

義姉さんが作ってくださった家族が集まる機会は
これからも、家族仲良くね、新しい家族とも
仲良くね、と言っておられるようですね。

義姉さんが作ってくれた最後のプレゼントですね。

ご冥福をお祈りします。

義姉様がくださった贈り物
家族の時間 あたたかいですね
そしてその感謝の心がきっと天国へ上っていくお義姉さんには
うれしいことでもあったのでしょう

もう病気と闘うことも有りません
安らかにお休み下さい
                   合掌

安らかな最期を迎えられたのですね

ご冥福をお祈りいたします

75歳とは・・お若いですね。
安らかなお顔で 残された皆様へのお別れをなさったのは、やはりお人柄でしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

安らかに召されたんですね。
きっと天国でコバヤン家族を見守ってくれることでしょう
ご冥福をお祈りします。

75歳とはまだまだ若いのに残念でしたね。v-406
きっと天国からコバヤン家を暖かく見守ってくれるでしょうね。v-410

そうですね

ご冥福をお祈りします。

私も、お姉さまがこういう機会を与えてくださったのだと思います。

ご冥福をお祈りします。

そうですね

こういう機会を下さったのかも知れませんね。
安らかに眠られますように・・・

穏やかなお顔だってことは
やすらかな最期だったのでしょうね。
御家族皆さんでお見送りが出来て何よりでしたね。
御義姉さまのご冥福をお祈り申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。