Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ちの後

息子が結婚して5ヵ月、娘が結婚して2週間がそれぞれたとうとしていますベル

子どもたちが巣立った我が家はと言うと。。。

毎日が穏やかに過ぎています。
夫は娘がいなくなって2、3日はなんだかとても寂しそうな感じを漂わせていましたが今はだいぶ慣れたよう。
私はスッキリした感じが強いです

息子は夫や私がきっとすごく寂しい思いをしているのだろうという心配からか、結構頻繁にメールをよこすようになりました。
そして今週のお休みの日、彼のほうから「たまには昼ご飯でも食べようよ」とのお誘いがありました。
結局こちらが支払いをすることにはなるのですが、そういう心遣いがとてもうれしかったりしますjumee☆thanks1

そうそう、妊娠9ヵ月に入ったお嫁さん、今月で仕事も辞め、いよいよ出産に向けての準備が始まりました。
検診の結果、どうやら初孫ちゃんはラブリーのようです。
おち○ち○が隠れている可能性もあるので100%ではないそうですが。

私もお嫁さんには何も言わないし、電話やメールで近況を話すぐらい。それでちょうどいいかなって思っています
いい関係を保てていると思います


娘たちはといえば、娘もいよいよ研修が始まり、社会人としてもう一歩を踏み出しました
4歳児クラスの担任になることも決まり、いよいよ!という感じです
お婿さんも娘が遅番の日などは、夕食もつくってくれるようで、まずは一安心。

でも先週お婿さんからメールが入りました。
内容は「今、家に着いたら○○ちゃん(娘)がいません。どうしたのか心配です。今一緒ですか?」というもの。
あらあら 「けんかしたの?」と返信してやりました
しばらくしたら「帰ってきました。ただ買い物に行っていただけでした」だって。
娘もちょっとメモでも書いていけばいいものを。。。まったくぅむぅ・・・

まだ、おままごとみたいな生活みたいだけど、だんだんそれも板についてくるんでしょうね。
今度の日曜日は4人でご飯を食べる予定です食事


息子も娘も早く結婚しちゃいましたけれど、息子の場合はともかくとして、娘はなぜそんなに早く結婚させるのかと思うかもしれませんね。なぜ急ぐのかというコメントもいただきました。
夫も私も確かに早いとは思っています。まだまだそばに置いておきたい気持ちは言われなくても十分すぎるほどです。

娘たちは若いのに、すごく辛いことを背負っています。
娘はこのことについて、自分を責めて責めて、毎日を泣いて過ごした時期もありました。
そんなときでもお婿さんはきちんと娘に寄り添って、娘と一緒にその辛さを乗り越えました。
私たちは、娘たちのそんな姿を見ていて、やはりお互い一緒にいることがベストだと考えました。
現に娘はそのことを忘れることはありませんが、過去を振り返ることをやめ、前向きになれました。
いつかは親元を離れるのです。少しでも娘が背負った辛さから解放されるのであれば、そして幸せになるのであれば、早くても、それは仕方がないことだと思っています。

時には、親ではどうしてあげることもできないことだってあるんですよね。
幸い、お婿さんは娘を託せるにふさわしい青年だったので、今度は彼にバトンタッチです。
私には夫がいます。それだけでとても幸せです。娘もきっとお婿さんに対してそう思っているだろうと信じています。

息子にしても娘にしても、どうしようもなくなったときはもちろん手助けしてあげるつもりではいます。
でもなるべく余計な口出しはせず、見守ってあげようと思っていますアップロードファイル

関連記事

Kana様

お返事遅くなってごめんなさい。

本当に家族には恵まれたと思っています。
もちろんずうっと順風満帆にきたわけではないけどね。

でもたまーにバリバリ仕事してたらどうかな?って思うことがあります。
Kanaさんの仕事への情熱、うらやましいときもあります。
隣の芝生は青く見えるってことかな?

にこりん様

お返事遅くなってごめんなさい。

ここまでくるのに結構いろいろありましたけど、やっと落ち着き、みんないい方向に向かってると思います。
もうちょっとでお孫ちゃん。楽しみです。

あや様

お返事遅くなってごめんなさい。

本当、結婚って縁とタイミングですよね。そう思います。

息子は本当に優しいですよ~!

なおなお様

お返事遅くなってごめんなさい。

いえいえ、人柄なんて。。。
とにかくお口チャックが一番だと思ってるので。。。

お気楽様

お返事遅くなってごめんなさい。

息子さんの結納は滞りなく終わりましたか?
我が家はそういう順番を踏んでいないので、ちょっとうらやましいです。

本当ですね。
いつまでたっても心配の種は尽きませんよね。

あさがお様

お返事遅くなってごめんなさい。

そうですね、これから生まれてくるお孫ちゃん、にぎやかで、みんなが幸せな気分になりそうです。

みみ様

お返事遅くなってごめんなさい。

ありがとうございます。
家族はちょっと自慢できちゃうかも。。。

けろろまま様

お返事遅くなってごめんなさい。

本当ですね。
全部頼られてもね。。。谷ばかりでも困っちゃうけど、何とか這い上がっていってほしいわ。

お孫ちゃん、楽しみよん♪

がんばる拓りんママ様

お返事遅くなってごめんなさい。

そう思っていただけますか?
やっぱりタイミングってありますよね。
息子も娘も今がそのタイミングだったんだと思います。

KA-SAN様

お返事遅くなってごめんなさい。

ですよね~!

えりこ様

お返事遅くなってごめんなさい。

本当にいい距離を保つことが嫁姑がうまくいく秘訣ね。
二人ともいいパートナーに恵まれたと思ってます。

マミー様

お返事遅くなってごめんなさい。

マミーさんのところもあともうちょっとですね。
お嬢さんも息子さんも心やさしく育っているようです。
きっとご両親を安心させてくれることでしょう。

ステキな人生ですね

いつもながら、同じこと言ってると思うけど、コバヤンは本当に
良い奥さん、お母さんなんだと思います。

お子さんたちがこんなに良い子に育ち、旦那様もいつもやさしくて・・・

本当にコバヤンは、幸せものですね。

振り返ると、私もいろんなことがありました。

私もコバヤンみたいにこんな風に落ち着いてお話できるときが
きたらいいな~。

ここで・・・改めて・・・


お子さんたちに・・・

ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに・・・♪

イイ感じ~♪

全部がイイ感じに進んでいますね。いいな~♪v-411
家族が離れても心はつながっているんですもんね。
お子さんとのお食事や赤ちゃんの誕生もあって、お幸せですね。v-345

息子さんや娘さんご夫婦とも、ステキな関係を築かれていますね♪
息子さん、コバヤンたちを心配して頻繁にメールくれたり食事に誘ったりしてくれるなんて♪本当にやさしい息子さんですね!

結婚のタイミングって、人それぞれだと思います♪
早かれ遅かれ、その人の1番良いタイミングでするのが、
いいんじゃないかな~と♪

お子さん達の新生活が順調なことは 何よりの安心よね。
新しく家族になったお嫁さんやお婿さんともいい関係を保っているのも コバヤンのお人柄の良さだからよ~。

お久しぶりです。みなさんお元気そうで何よりです
親っていつまでたっても、子供の事で心配がつきませんよね
学校卒業したら、上手く会社になじめるか?
結婚すると又それは、それで、気がかりな事が出てきて・・・
子離れが出来てきないと言われればそれまでですが
ワタシんちも、コバさんちの後を追ってるみたいです
明日は、息子の結納です。うまく生活やっていってくれるか心配です。  精神的にも、経済的にも トホホホホ・・・

息子さん夫婦とも 娘さん夫婦とも いい関係を築いているようですね。
すばらしいことだと思います。
結婚は 早くても遅くても その人達次第だと思いますよ。
お婿さん とってもいい人のようですね。
これから 孫も増えて 賑やかになることでしょう。
一緒には住まなくても 孫の存在は大きいですよ~。

本当にいいご家族ですね。
息子さんもお嬢さんも、だんな様もコバヤンも、ステキです。

両方の夫婦とも、いい距離感でいいカンジ。
まぁ、これから山あり谷ありだろうけど、谷のときだけ頼ってくれればいいよね~。
あとは、遠くで見守るのが親の役目だもん。

早いもんで、初孫ちゃんお目見えまで、すぐじ~ゃん!(^^)

結婚に早いも遅いもないと思います。
本人同士が希望して、周囲も納得できるんだったらいつでも良いと思います。
娘さんも息子さんもしっかりされてますもん。
良い時期に結婚されたと思いますよ。
子供たちが幸せなら親はそれで十分ですよね。
そう思います!

うん

それが一番いいと思います。

いい距離を保つのは、本当に大事なことですよね。

早くても遅くても、人間的に信頼できる、そして、
娘(息子)を大切にしてくれる人とゴールイン出来たら、
それは一番素敵な事です(^^)

で…うちはいつなのよ…(^_^;)

感動!

ひさびさに、コバヤンの記事を読んでジーン!と
来ました。
親ではどうしようもないことって
あるんですよね?

きっと私たち夫婦も、そういうときが来るんだろうな~って
つくずく思いました。
ちょっと寂しくなるかもしれませんが、ご主人と仲良く
第二の人生っていうものを楽しんでくださいネ。
私も(いつも書きますが)コバヤン夫婦をめざして
もうちょっと子供の世話をして、いつか卒業したいと
思います。それまで、またいろいろアドバイスを
よろしくお願いしますv-22

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。