Welcome to KOBA's blog!
楽しんでいってくださいね♪





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月23日、悲しい過去(;_;)

昨日はどういうわけか、物すごく肩が重くて、ズシッと石でも乗っているのではないかというぐらいでした。ちょっといつもの凝りとは違う感じ。休日だったし、こんつめて仕事していたわけではないし、「あれ~どうしたんだろう」って感じでした。
お風呂に入り、サロンパスを貼ったりしていて、フッとあることに思い当たりました
実は4月23日は私にとって悲しい日だったんです

昭和59年3月。私は初めての妊娠に気づきました。
予定日は11月。それはそれは夫婦で喜んだのを今でも覚えています
なんと早々と母子手帳までもらっちゃって、毎日毎日それはそれは愛おしく、おなかの中にいる我が子を大切に大切にはぐくんでいました

ところが4月に入ってのこと、突然出血してしまいました
すぐにお医者さんに行き、そのまま入院
医師からは「五分五分だと思ってください」と言われ、絶対安静
それでも赤ちゃんはそれから10日間、私のおなかで頑張ってくれました

でも結局流産してしまいました
で、その処置のための手術を受けたのが4月23日だったんです

そのことに気がついたとき、私はこの肩の重さがその赤ちゃんだと思いました。それも天国で大きくなって「ほら、こんなに大きくなったよ」って報告に来たような気がしました

もちろん、ちゃんと母子手帳もお焚き上げしてもらい、供養はちゃんとしたので、成仏はしてくれていると思うのですが・・・
息子も娘も一区切りついたので、ちょっと思い出してってことだったのかな

不思議なお話でした 
関連記事

Unknown

そうですね。ちょっと思いだして貰いたかったのかも知れませんね。

Unknown

短い間でも こばやんさんとご主人に愛された赤ちゃん・・空の上で元気にしているよ、って教えに来てくれてんですね、きっと。

不思議なお話ですね

赤ちゃん、優しいコバやンのところに、生まれたかったでしょうね。



いつも、こば家の様子を、ほほえましく見ていたでしょうね

そんなことが…

そんなことがあったんですね。
当時はこばやんも、さぞかしつらい思いをしたのでしょうね。 
でも、また息子さんと娘さんを授かり、こうして
しっかり成長されてよかったですね♪
そんな時、ふと、こうして思い出してくれるように、
その赤ちゃんが天国から合図をしたのかもしれませんね。 
ところで、肩の方は大丈夫ですか? 

コメントをくださった皆さん

ありがとうございました

こんな現象、実際胡散臭いって思われてもおかしくないんだけれど、皆さん、あたたかいお言葉、とてもうれしかったです

初めての妊娠が残念な結果に終わったので、本当に悲しかったんですけど、その後、息子と娘に恵まれて、無事に大きくなってくれました。

だから亡くなった赤ちゃんもきっと報告に来てくれたんだなって確信しています。
まだ生まれ変わってないんでしょうかね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コバヤン

Author:コバヤン
家族:夫、息子、ヨメ、娘、ムコ、フーカ、ミワ、コーセー、ワタル、ヒナタ、アスカ、ケンタ
5人目の孫、ヒナタは天国へ行ってしまいましたが、新たに6人目のアスカ、7人目のケンタが産まれ、ますます賑やかです♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問ありがとうございます
閲覧ありがとうございます
     現在の閲覧者数:
最新記事
月別アーカイブ
テーマ
マイベストリンク
♪コバの大切なお仲間♪
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

コバとブロともになる

コバ宛のメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯登録が簡単
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。